スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ:スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

2009年12月終了アニメ

2010.01.25 Mon
今期終了アニメ(12月終了作品)の評価をしてみないかい?7 に参加させて頂きたいと思います。
点数などは ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 さんの基準からです。
作画の()内は四捨五入前のです。評価は四捨五入後のです。
評価の作画の項目と、評価の点で5点の項目があるときは、右に少し感想書きます。



■NEEDLESS 2クール MX

ストーリー…4
キャラクター性…4
画…4(4.2) 特に崩れることなくレベルの高い作画で綺麗。引き画で悪くなることが少しあった。
演出…4
音楽…4
総合的な評価…4

総合点…24

このアニメ、ほかのアニメを見ているときよりも、もう1話見終わったのかって感じることが多くて、退屈しないで見れてたのかなと思った。
番組冒頭1分の説明があるからその分短くて早く終わってると感じただけかもしれないけど。
しかしこのアニメ、話の進行が遅いような感じがした。ドラゴンボールの戦闘引き伸ばしみたいな。違うかもしれないけど。
数年物のアニメなら分かるけど2クールアニメなのに同じようなキャラ同士の戦闘に時間かけすぎな気がしたので。
尺を9話分くらい使って同じ部屋で戦闘してたりすごい。自分はそういうの特にいやではないけれど。
このアニメってオリジナルアニメっぽいとか思って見てたけど、原作ありだとしたら、テンポが悪い気がする。
まあ自分は、なんだかんだで作画もよかったので面白く見れてたので良かったのですが。
しかしこのアニメくらいパンチラがあるアニメってなかなか最近見ないんですが。
CSならあると思うけれど、地上波では珍しい。そういう意味でも楽しめた。
あと、1つ目のEDは、かなりよく出来てると感じた。あんなにかわいい感じのはあまりないと思う。



■乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ 1クール MX

ストーリー…4
キャラクター性…4
画…4(3.7) 作画の良い話数と悪い話数の差が大きい。序盤終盤は良いが中盤の作画はあまりよくない。
演出…4
音楽…4
総合的な評価…4

総合点…24

この作品の前に、5クール分アプコンアニメを連続で見ていたせいか、
この作品を見て線の細い綺麗な画を見たとき、なんだか感動した。
しかしMXは強いなあ。tvkもういらないとは言わないけど重要性薄くなったかな。

あと結構、質の良いエロが多いのでよかった。規制も少ないし。
中の人関連での声優遊びも面白かった。

菊池こころさんの声が、スタッフロール見るまで藤田咲さんだと思ってた。似てるような。
「ミッカミカにしてあげる」のセリフがあった次の話数に藤田咲さんが来たと思ったので、
うまくミックミクとミッカミカをスタッフがかぶせてきたなあと思ったのに勘違いだったとは。



■青い文学シリーズ 1クール NTV

ストーリー…4
キャラクター性…4
画…5(4.6) レベルの高い作画で綺麗。
演出…4
音楽…3
総合的な評価…4

総合点…24

思いのほか、エロもあれば直接的なグロ描写もあったりして、少し驚いた。
原作読んだことが無いから、どこまでが原作通りなのか気になった。

気になる点としては、やはり主人公の声優が素人なのが気になった。
下手ではないけれど、やはりあまり気にしないで見ようとしても、気になる。
まあ、もしこの人が、ほかのアニメでも色々出演していたら、この声に馴れて下手と思ってないかもしれないけれど。



■聖剣の刀鍛冶 1クール MX

ストーリー…4
キャラクター性…4
画…4(3.8) 作画はそれなりに綺麗な方。
演出…4
音楽…4
総合的な評価…4

総合点…24

結構面白く見れた。ただアバンだけでなくBパートにも「インターネットで違法配信」なテロップが出るのはどうかと思う。そんなに気にならなかったけれど。
・・・見終ってから知ったけれど、この作品もCMの番組宣伝だけハイビジョンなのか。見る前に知らなくてよかったかな・・・。



■そらのおとしもの 1クール MX

ストーリー…4
キャラクター性…4
画…4(3.9) 特に崩れることなく安定してそれなりに綺麗。
演出…4
音楽…4
総合的な評価…4

総合点…24

MXで見ていたけれど、1話のL字テロップの入るタイミングがかなり神がかっていた。狙って入れたんじゃないかと思うほどに。
下着での着替えシーンが始まって少しして、BGMが開始されてすぐにL字が入って、そのBGMが終わるとともに、L字が無くなったんですよ。あれは本当にすごい。
アニメ内で地震描写があったときに、現実世界で地震が起きて地震テロップが出るときがあるけど、それ以上にすごいのではないかと思うくらい。

最初に、変な願い事して、人がみんな消えたりする最悪な失敗をするのは、うまい話の作り方だと思った。
それ以降同じような失敗はしないと思うので、早めに失敗してたほうが良いと思うので。
あと、鳥の作画が綺麗でよかった。あそこまで描き込むアニメはあまり無いのでは。

というか、パンツが飛んで話題になったアニメってこれだったのか・・・。
ジェットな感じで火を噴きながらかなりの速さで飛んでいったりしてたのはかなり笑った。
前半はそんな感じでギャグでいっても後半はどうせシリアル路線で行くんだろうと思ったら案の定そうなった。
まあ、全体通してよく出来ていたとは思うけど、1クール全部ギャグって言うのも見てみたかったなあと思った。



■DARKER THAN BLACK 流星の双子 分割 今回1クール 計3クール TBS

ストーリー…3
キャラクター性…4
画…5(4.5) 引きの画は安定しないときもあるが、とくに崩れることも無く、レベルの高い作画で綺麗。
演出…4
音楽…3
総合的な評価…4

総合点…23

正直、1期が面白かったから今回も結構期待してただけに、内容がちょっと微妙だったような。
話を詰め込みすぎとは感じなかったけれど、解説みたいなのが少なかったような。
2クールあればもう少し楽しめたのかな、と少し思った。
・・・と思って色々感想みたら、1期は2クールあったのに今回と同じような終わり方だったか・・・。
このアニメ、4クールで作っても結局最後は、ヘルズゲートで黒と銀が会い色々あってよく分からないまま終わりそう。
といか、最後車が空高く飛んだりして、このアニメの世界観がよく分からなかった。
まあ、何も考えないで、雰囲気を楽しむのが正解のアニメなのかな、もしかして。
むずかしいこと考えないで見ても楽しそうだし。
しかし、死体にキスはなかなかすごい描写だったなあ・・・。



■真・恋姫†無双 分割 今回1クール 計2クール MX

ストーリー…4
キャラクター性…3
画…4(3.8) 基本的に綺麗。
演出…4
音楽…4
総合的な評価…4

総合点…23

最初は後半からシリアル路線になるのかと思ったけれど、
基本的に終始バカアニメな感じで面白い感じの話でした。

でも最終話で歌合戦な展開が待っているとは思っていなかったなあ。
でも曲も歌い手もなかなかよかったしよく出来てたと思う。
あとサイリウムがアメって言う設定はなんなんだ。

作中に、アイドルが客に欲しい物を言って、買わせていたけれど、
あれって、操られてるから自分の意思でプレゼントしているわけではないと思うけれど、
あげたほうも、プレゼントしたものをちゃんと食べてもらえるし、化粧なんかも使ってもらえるんだろうから、
操られてのこととはいえ、あげた方もうれしいんじゃないかと思った。
ある意味で、オタみょうりに尽きるって感じでしょうか。
プレゼントされたものを食べるアイドルってあまりいなさそうなので。



■ささめきこと 1クール TX

ストーリー…4
キャラクター性…4
画…4(3.8) 引き画で崩れることも基本的に無く綺麗。ただ描きこみ量はそれほど多くない。
演出…4
音楽…3
総合的な評価…4

総合点…23

1話を見終わったときは、時期的に、青い花の二番煎じな感じになるのかな、なんて思っていたのですが、
2話の終わりくらいから、青い花とは方向性が違うのかな、と思ったりした。
このアニメって早い話、百合アニメというよりギャグアニメなのかなと思った。
あずまんが大王に百合要素を少しプラスしたような感じに感じた。
個人的には、女同士のドロドロな恋愛展開みたいな話にならなくて、よかったかな、と思ったりした。

しかし、結局ふたりはくっつくのか気になるなあ。最終話の最後では、ふたりで勉強してたけれど、
あれは結局友達として一緒に勉強してただけなんだろうし・・・。

調べてみたら、高本めぐみさんってラブゲッCHUの人だったのか、 と驚いた。
どっかで聞いたことある声とは思ってたけれど、気がつかなかった。
このアニメ、あまり聞かない名前の人が主役級のキャラに声あててるけれど、
どのキャラもよく声が合っていてよかったと思った。

あと、スタッフロールの字体が見にくいんですがなんであんななんだろう。
あと、このアニメも番組宣伝のCMではハイビジョンだったけれど、本編ではアプコンだったのには残念。
ちょっと気合入れて見ようと思っていたのにアプコンだったから少し冷めたかも。

まあなんというか、作品の方向性の違いや、原作の違いや、制作会社の違いもあるんですが、
青い花との一番大きな違いは、フジとテレ東の違いな様な気がした。やっぱり局の規模が違うからなあ・・・みたいな(笑



■ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ 1クール TX

ストーリー…4
キャラクター性…4
画…3(3.0) 基本的に全体を通して作画が良くない。ただ大きく崩れることはそれほど無い。
演出…4
音楽…3
総合的な評価…4

総合点…22

このアニメ、ひさしびりに2クールやってほしいと思うような出来のアニメだった。
ただ作画が悪いというのと、2クールもやったら流石にこのアニメの感じだと、話がだれるんじゃないかと言うことを考えると、
実際に2クールやってほしいと思うほどではないかも知れないけれど。

このアニメ、わざとはずしたような笑いで笑いをとる、見たいな感じの笑える展開があって面白かった。
ダチョウ倶楽部や、ふかわりょうみたいな面白いすべり方みたいな種類の笑いの感じ。
3話での
女「私電車なんか大嫌いなんだから!」 → 男「え、駅は?」 → 女「え・・・、駅は、そうでもないかな」 → 男「セーフ!」
みたいな感じの笑える話が結構あって面白い。

このアニメ、女性ゲストキャラの声優が、あまり聞いたこの無い名前の声優の時でも、
みんな声がかなりキャラに合っていたと思うし、各声優さんの声質自体も良い感じだったのでよかった。

作画が悪いせいで、シャツのエリが左右対称になっていなかったり、すこしクシャクシャにエリがなってたりして、
キャラの性格がだらしなくて服をだらしなく着ているのか、作画が悪いせいで服をだらしなく着ているように見えるのか、
と言うのが分かりにくくてよくないと思った。
11話の、携帯で写真を撮った後に、シャッター音がならないのも、写真をとってもシャッター音が鳴らない仕様という演出なのか、
それとも鳴らす予定だったけどアニメを作った人が鳴らし忘れたのか区別がつきにくくて困る。まあ後で携帯が壊れてたとは分かるけれど。

自分は作画が悪いとあまりアニメを見てても楽しめないほうだけれど、
このアニメは内容と展開のもって行き方が面白くて作画が悪くても楽しめた。
あと、女性キャラの鼻の穴を描くのは、女向けアニメっぽいと思った。



■生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 1クール BS日テレ

ストーリー…4
キャラクター性…3
画…3(3.3) 作画はあまりよくない時がある。ただ大きく崩れることはとくにない。
演出…4
音楽…3
総合的な評価…4

総合点…21

11話までは、面白いけどそんなに内容が造りこまれているという印象もないので、
ストーリーは3点でいいかと思いましたが、最終話に良い話で完結したので良かったと思う。

パクリネタは、1話からするともっと多いのかと思っていたのですが、そこまで多くはなかったと思いました。
まあ、自分が気づかなかったネタとか結構ありそうですが。

しかし、最初の2話まではMXで見ていましたが、途中でBSの方が良い画質という情報を見てBSで録画しだしましたが、
全然画質が地上波は悪いのでびっくりしました。



■にゃんこい! 1クール TBS

ストーリー…3
キャラクター性…4
画…4(4.0) 基本的に綺麗だが、作画の悪くなる話数もある。途中はあまりよくないが最初の2話と最後の2話くらいはレベルの高い作画で綺麗。
演出…3
音楽…3
総合的な評価…4

総合点…21

なんか恋愛の話が全然解決してないんですが、いいんですかね。
個人的には恋愛話でグダグダになるのも嫌なので、最後までギャグ話でいってくれたので良かったのですが。
何回オリジナル回があったかは、分からないけれど、ナベシン回ふくめてどの話数もある程度良くできてたと思う。
自分は原作読んでませんが、オリジナル回が不評っぽいのは原作読んでる人にはいろいろあるんですかね。
というか、双子姉妹が変身したりするのがもし原作にあるなら何でもこのアニメありなんじゃないのかと思った。
こういうアニメは好きだけど、ストーリーはそんなに良く出来ているとは思わなかった。
ある程度、1話完結みたいな感じにしてもよかったんじゃないかと思った。
最終話の、主人公のまわりを、ネコが輪になって寄ってくるのには、なんだか感動した。普通のアニメだとネコじゃなくて人間だよなあ(笑

このアニメって、「○○なんだろうなあ・・・、えっ××!?」みたいなことが多いですね。
あの感じは狙って滑ってる芸人芸みたいなやつなのかな。



■空中ブランコ 1クール CX

ストーリー…3
キャラクター性…4
画…3(3.2) 基本的に作画は綺麗ではない。
演出…4
音楽…3
総合的な評価…4

総合点…21

キャラはある程度面白いけど、内容がそれほど練られているという感じでもなかったかな。設定と雰囲気が軽いような気がした。
まあ、○話に脇役で出たキャラが、×話で主役だったりするキャラ設定は面白かったけれど。
あと、雰囲気が笑ゥせぇるすまんっぽいと思った。

実写の顔が声優なのはすごいと思った。
あまりキャラごとの顔の変化がないので、みんな同じ顔をもとにしてるのかと最初思ったけれど。



■けんぷファー 1クール TBS

ストーリー…3
キャラクター性…3
画…3(3.2) 引き画で崩れるときがある。基本的にあまり綺麗ではない。
演出…3
音楽…3
総合的な評価…4

総合点…19

けんぷァーだと思ってたけどけんぷファーだった。
それはいいにしても、声優が豪華。
堀江由衣さん、田村ゆかりさんと来たので、これであと水樹奈々さんが来れば、
3大歌姫そろうんじゃないかと思ったらほんとにそろってビックリした。
ほかの女性声優さんも結構知名度のある人が多くて豪華だと思った。
内容は、別に戦闘を軸に話が進んでほしいわけではないけど、なんとなく戦闘シーンが多くなるアニメなのかと思ったら、
けっこうあっさりした戦闘シーンが多くて、拍子抜けした。11話の途中の赤青vs白の一瞬で決着がついたのは笑った。あれはひどい。
まあ1クールアニメなので戦闘シーンに時間さいてもしょうがないので個人的には問題ないんですが。
そんなわけで、戦闘関連の話も少し期待していたので、ストーリーの点は高く出来なかったけれど、
ギャグアニメとして最初から見ていれば、もう少しストーリーの観点でも点を高くでき楽しく見れたのかな、と思った。
というかモデレーターとかなんだったんだ。話が中途半端に終わりすぎに感じた。



■クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者 分割 今回1クール 計2クール MX

ストーリー…3
キャラクター性…3
画…4(3.6) 作画は寄りの画はある程度綺麗。引きの画はよくない時がある。作画レベルはそれほど高くない。
演出…3
音楽…3
総合的な評価…3

総合点…19

まあある程度面白かった。



■11eyes 1クール MX

ストーリー…3
キャラクター性…4
画…3(3.4) 引き画で崩れるときがある。少し綺麗な話数のときもあるが、基本的にそれほど綺麗ではない。
演出…3
音楽…3
総合的な評価…3

総合点…19

なんだか7つの世界の話が本格的に本編に絡んできたあたりからよく分からなくなったような。
まあ、説明はされてると思うから、見返したりすれば分かるんだろうけれど。

原作を知らないでも内容が分かりやすくて楽しめるアニメとその逆があると思うけど、
このアニメは、原作を知らないと話の内容についていけないように感じた。
ここまで原作未読者置いてきぼりなアニメもなかなか無いんじゃないかと思った。
ただ自分は、とくにつまらないと感じなかったし、こういう作品も面白いと思う。

夢落ちはよくあるけど、違う世界の出来事でした落ちはあんまりみないよなーと思った。
というか、7つの世界の中の違う世界の出来事でした、でなんでも解決できそうなのは、ある意味便利だよなあ。
設定が破綻しても違う世界の出来事でした、とできるかもしれないし。



■WHITE ALBUM 後半 分割 今回1クール 計2クール tvk

ストーリー…2
キャラクター性…3
画…3(3.2) 作画は寄りの画はある程度綺麗。引きの画はよくない時が多い。作画の良い話シーンと悪い話シーンの差が大きい。
演出…3
音楽…4
総合的な評価…2

総合点…17

正直、途中から話が複雑になってきてよく分からなくなった。
もしかすると、分割2クールでなかったら少しは分かりやすくなっていたかもしれない。
というか、結局あの終わりかたってなんだったんだ。

なんていうか、主人公が女性人とやりすぎな気がした。
主人公は恋人がいると自覚しているのだから、その恋人以外とはやらないのが普通ではないのかと思った。
しかも悪びれる様子も全然無くて、さも当然のように主人公は女に求められれば断ることも無くやりまくってた。
どんだけ手を広げりゃ気が済むんだみたいな感じですこしあきれた。恋人にも失礼な話だ。
あれ、ていうかお父さんが心臓病になる意味ってあったのか・・・。
単にアニメの雰囲気を暗くしたいって安易な理由に思えた。



■夏のあらし! ~春夏冬中~ 1クール TX

ストーリー…2
キャラクター性…3
画…3(3.1) 引き画で崩れるときがある。基本的に綺麗ではない。
演出…3
音楽…3
総合的な評価…3

総合点…17

正直、くだらなさすぎる・・・。
別につまらないとか、見なかったほうが良かったとか言うつもりはないけれど、これは・・・。
1期はもうちょっと話に実りがあったと思うんだけどなあ・・・。



■うみねこのなく頃に 2クール tvk

ストーリー…2
キャラクター性…2
画…3(3.2) とくに崩れはしないが、作画レベルはそれほど高くない。話数による作画の品質にあまり差が無い。
演出…3
音楽…3
総合的な評価…2

総合点…15

内容はちょっと唐突な感じが多かったかもしれない。
途中でバリアとか青い剣を出したりの超展開は予想していなかったので。
最初の数話は、ひぐらしみたいな感じで面白そうと思っていたのですが、
途中から、離島から話が変わって親子喧嘩や学校でいじめられてる話とかになって話が見えなくなっていったような。
実りの無い話をたんたんと聞かされた感はあるかも。話の構成が単調と言うかなんと言うか。

最初に見始めた時、「え、超額縁なのか」と驚いた。最近超額縁な作品はあまり無かったので。
あと画質的にもかなり汚い画質だったので、せっかくだから珍しくズームしないで超額縁のままみていた。
あとピー音もなかなかアニメで見ないので驚いた。ただピー音は最初の数回だけだったけれど。
あとブロック状のモザイクもアニメではあまり見ないのでなんかめずらしかった。

原作のゲームの評判は全然知らないけれど、このアニメの原作はアニメ化には向かない原作だったのかなと思ったりした。
まあ原作がアニメ化に向かなかったのか、このアニメ会社がうまく原作を処理しきれなかったのかはよく分からないけれど。

なんか分割4クールな雰囲気を最終回のBパートの最後で出されたときは、これ終わらないのかとビックリした。
まあ今のところ分割作品なのかどうかは情報が出てないようだけど、かなり不意に終わったので、
最終話の26話ではなく25話をみていたのではないかと話数を確認したほどでした・・・。



■アスラクライン2 分割 今回1クール 計2クール MX

ストーリー…2
キャラクター性…2
画…2(2.4) 作画は基本的によくない。ただ1話と最終話はある程度綺麗。
演出…2
音楽…3
総合的な評価…2

総合点…13

分割2クールでなければもう少し内容も分かって面白く見れるのかなと思わなくもないけれど、
作画が悪いから結局駄目アニメにしかならないかと思った。
しかし、分割2クールって言うのは、制作に余裕を持たせて作品のレベルを底上げする、
みたいな意味合いもあるんではないかと思うけどこのアニメは関係なかったなあ(笑

1期を見たときはキャラデザが好きじゃなかったけど、
時間がたったからか1期とキャラデザが変わったのかは分からないけれど、
なんだかそれほどキャラデザに違和感を覚えなかった。



・見た順番
生徒会→にゃんこい→NEEDLESS→夏のあらし→空中ブランコ→青い文学→ささめきこと→ミラクル☆トレイン→けんぷファー→DTB2→11eyes→そらのおとしもの→クイーンズブレイド→真・恋姫†無双→聖剣の刀鍛冶→乃木坂ぴゅあれっつぁ♪→アスラクライン2→WA後半→うみねこ

各作品は一気に通して見ました。



■■■■■



■ベストキャラクター賞
・ささめきこと 朱宮正樹(cv清水彩香)
キャラ設定などがよかった。

■ベストOP賞 
・NEEDLESS Scarlet Bomb!(美郷あき)
かっこよくてテンポ感もあり歌声もよかった。

■ベストED賞 
・NEEDLESS Aggressive zone(ニードレス★ガールズ+)
EDのアニメと曲の融合度がかなり合っていたし、歌い手の人の声もかわいいのでよかった。

■ベスト声優賞・男性
・三ツ矢雄二 (・空中ブランコ)
面白い演技でよかった。

■ベスト声優賞・女性 
・後藤麻衣 (・乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪・真・恋姫†無双・11eyes)
かわいくキャラを演じていてよかった。



上の評価を見返してみると、大当たり!と言う作品が今回とくに無かったも知れない。
まあそんな感じでした。

カテゴリ:2009年12月終 | コメント(1) | トラックバック(0) | top↑ |
<<アルトネリコ3 プレイ日記01 | ホーム | 2009年9月終了アニメ>>

コメント

no subject

こんばんは、ピッコロでございます、いつもお世話になっております。

お忙しい中、今回は当ブログの企画に参加して頂きありがとうございます。集計に加えさせていただきました。

なお、今回の企画の中間集計結果の発表については、本日夜11時から放送ののネットラジオで行う予定でございます、よろしければ聞いてくださいませ。

それでは、どうか今後とも末永いお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。
- | ピッコロ | URL | 2010.01.27(Wed) 19:28:40 | [編集] | top↑ |
name
title
mail
url

[     ]

トラックバック

トラックバックURL
http://hdanime.blog47.fc2.com/tb.php/5-af13edfd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。