スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ:スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

2013年12月終了アニメ

2014.04.03 Thu
締め切りから時間がたちましたのでトラックバックは送りませんが、
いつもと同じ感じで投稿させて頂きたいと思います。

今期(12月終了アニメ)を評価してみないかい?23 に参加させて頂きたいと思います。
点数などは ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 さんの基準からです。
作画の()内は四捨五入前のです。評価は四捨五入後のです。
評価の作画の項目と、評価の点で5点の項目があるときは、右に少し感想書きます。
適当に色々と感想を書いていますので、ネタバレ等あると思いますがご了承ください。



<評価項目について>
ストーリー・・・脚本、設定も含めて、破綻がないか。テーマ性を貫けていたか。そしてオチがしっかりしていたか等。
キャラクター性・・・キャラクターの魅力。キャラクターと声優の声のイメージが合っているか等。
画・・・キャラクターデザインに忠実か。作画の破綻、崩壊がないか。よく動いてるか等。
演出・・・声優の演技。盛り上がりを作れているか。BGMや挿入歌が効果的に使われているか。カメラワークや構図の工夫。各話の引き等。
音楽・・・OP・EDが作品の雰囲気に合っているか。BGMや挿入歌の評価等。
総合的な評価・・・この作品を面白いと思ったか、また満足度。他人に薦められる作品か等。



■ワルキューレロマンツェ MX 1クール

ストーリー…4
キャラクター性…5 キャラの性格が明確で良い。
画…5(4.6) 背景が綺麗。人物作画も綺麗な方。
演出…5 話の構成と声優さんが良い。
音楽…5 OOPEDどちらも良い。
総合的な評価…5 質の高い萌え微エロアニメが見たいならかなりお勧め。

総合点…29

1話の作画が神過ぎたので、あのまま最後まで終わることは無いだろうけど、
崩れないで綺麗なまま終わってくれたら良いなと思っていたら、
結構綺麗なままだったのでよかったです。

内容は、1年に1度ある戦いを描いた物語でしたが、話のもって行き方が上手くて、かなりの良作でした。
見るのをいつやめればいいのかタイミングがわからないくらい面白い作品だったと思います。
ギャグっぽい馬鹿馬鹿しい話とまじめな話のバランスと構成が最高のバランスだったような気がします。
やっぱり作画が綺麗でお金のかかっている作品は、内容などにもお金がかかっていて、
色々な面で面白いんだなとあらためて思わせてくれる作品でした。

主人公がエロいことしてもあまりエロい変なキャラではなくて、
まじめなキャラっぽい感じで表現してたのも、結構良かったです。

最終回の最初に、歌を流してセリフが無い演出をした時は、
ちょっとやっちゃったんじゃないかと思いましたが、
まぁそんな事を入れても、よく出来たアニメでした。

声優さんも結構好きな感じの人が多くてよかったです。
主人公の山下誠一郎さんは、この作品が主役デビューらしいですが、それがいい感じに働いた気がします。



■蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- MX 1クール

ストーリー…4
キャラクター性…5 キャラが生き生きしている。
画…5(4.7) 全編綺麗なCG。
演出…5 構成も声優も良い。
音楽…4
総合的な評価…5 U局深夜アニメの全編3DCGで1クールアニメが見たいならお勧め。

総合点…28

いやぁ面白くて良かったです。
製作に普通のアニメよりもお金がかかっているとどこかに書いていましたが、
そういうアニメで、深夜の萌えアニメでは珍しい3DCGアニメなので、
このアニメがつまらないとこれから先3Dのアニメが増えない気がしていたので。

3Dの萌え系のキャラデザのアニメは、1クール以上のはあまりないので見る機会がないですが、
今回くらいの完成度の作品なら、普通にもっと見たいと思いました。
風呂のシーンは、手書きのアニメでは頑張ってもなかなか出せない、かなりのエロを感じました。
で、コマ数抜くみたいな余計なことはしないで欲しいです。どうせフレーム補間して見るので。

声優さんも全体的に良かったですが、
特に、ヒロインと主人公はこれ以外ないという感じのぴったり加減でした。(興津和幸さん、渕上舞さん)



■アウトブレイク・カンパニー TBS 1クール

ストーリー…4
キャラクター性…5 キャラデザも声も良い。
画…5(4.6) 綺麗
演出…4
音楽…5 OPが良い。
総合的な評価…5 キャラと声優が好きな感じなら見て損は無いと思う。

総合点…28

作画は良いし、キャラデザ可愛いし、声優さんは可愛い声だし顔も綺麗めな人多いし、
OPEDは出演声優さんが歌ってるのに完成度高いし、話は面白くて比較的新しいアニメのパロディが多いし、
最終回まで良い感じに話の流れがあって終わりもそれなりに良かったので、
結構色々な面で完成度の高いアニメだったような気がします。

主人公がハサミを持っていたのが、ハサミで髪を切るアニメの断裁分離のクライムエッジで聞いたような声だったかなと思っていたので、
実際にwikiったらそうだったのですが、原作でもハサミを武器で持っていたのかアニメだけの設定なのか気になりました。

wikiったらキュアコゼッタのエロ同人誌っぽいのは、渕上舞さんのキュアロゼッタのネタだったのか。
ギリギリアウトじゃ・・。
まぁ全体的に面白かったから良いですが個人的には。
おかえりの自虐ネタは、言われてるほど悪くないだろって言う監督の抵抗なのかな。

今まで見たアニメの感じだと、三森すずこさんはもうちょっと下手だった気がしたのですが、
このアニメキャラがあってるのか技術が向上したのかは分かりませんが、
凄くよかったと思います。OPも最高でしたし。
やっぱり歌がうまくて顔と声があれだけ可愛い人は少ないので貴重だと思いました。

と言うか、内田さんのガッチャガチャは何の意味があったんだろう。
同じ時期の作品のセリフだから言わせただけなのか・・・。



■WHITE ALBUM2 MX 1クール

ストーリー…4
キャラクター性…5 キャラの立ち位置が良い。
画…4(4.0) 途中少し崩れたが基本綺麗。
演出…5 構成が良い。
音楽…4
総合的な評価…5 なににしても見て損はないアニメ。

総合点…27

学園祭の曲が終わる話が中盤なので、
それ以降何の話をするのかと思っていたのですが、ああいう話でしたか。

補習をほっぽってカラオケに行った後に、
本当は小木曽雪菜(cv米澤円)じゃなくて冬馬かずさ(cv生天目仁美)の方が好きなんじゃないか、
と言う感じの馴れ合いがありましたが、その時点では冬馬になびく決定的な理由がないと思っていましたが、
最後まで見たらあーそうなのかと・・・。

内容も面白いアニメでした。
個人的には、最後の飛行機でいなくなってしまった後の展開が一番知りたいところでした。
ウイーンについていくのか、日本に残って遠距離恋愛なのか、それとも色々あって小木曽と恋愛の仲になるのか、
・・・でもまぁ見せないやり方もあるとは思いますが。

wikiったら、3部作で、このアニメは1部作目で、これのほかにも、大学の話とかあるんですね。
随分と完成されつくされているアニメだったので、
全部の話を出し切ったアニメかと思っていたのですが違ったのですね。

こう言うエロゲ原作は、最後に男がどうしようもない屑男な感じで終わるのがあったりしますが、
このアニメは普通な感じでよかったかなと。

アニメ会社のサテライトは作画が悪い印象がありましたが、そんなに悪くなくて良かったです。
米澤円さんはけいおん!で凄く可愛い声の人だなと思っていましたが、
アニメで主役級の出演はあまりないので、どこかで見たいと思っていました。
おさえた可愛さな感じでしたがやっぱり可愛い声でよかったです。

しかし、冬馬になびく理由が、ギターと参考書くらいしかないのに何で冬馬がそんなにいいんだろうと思ってしまう。
冬馬も小木曽も、主人公と知り合ったのは高3だと思うので、
幼馴染補正もないから、たった数ヶ月付き合いの長いだけの冬馬にそこまで入れ込むのが分からないなぁ。
ゲームだと小木曽と合うまでの冬馬との内容はそんなにこかったのかなぁ。

と言うか、途中の歯ブラシの件は、泊まりならあってもおかしくないんじゃないのかと思ったけど、なんだったんだ。
小木曽の早とちりな部分を見せたかったのかな。



■のんのんびより TX 1クール

ストーリー…4
キャラクター性…5 可愛くて味のあるキャラ多い。
画…4(3.8) それなりに綺麗。背景良く出来ている。
演出…5 声優さんの演技が良い。
音楽…4
総合的な評価…5 ゆるい田舎の萌えアニメが嫌いでなければお勧め。

総合点…27

まず田舎物のテレビが多いテレ東で放送していると言うのが良い。
「~たん」「~のん」の、独特な語尾のイントネーションが良くて、
小岩井ことりさんはかなりの適役でした。回想の赤ちゃん声の時もかなり上手くて良い声優さんですね。
wikiったらじょしらくの黄色と、ガッチャマンでうつうつしますと言っていたキャラデでしたが、どっちも可愛い声でしたね。

内容は普通に面白かったです。
にゃんぱすーってネットでよく見かけましたが、
あまり作中で連呼しているわけではないので意外でした。



■俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している MX 1クール

ストーリー…4
キャラクター性…5 キャラデザが良い。声もキャラに合っている。
画…4(4.1) それなりに綺麗な方。
演出…4
音楽…4
総合的な評価…5 パロディギャグ萌えアニメに抵抗がなければお勧め。

総合点…26

ちょっと勢いで押してる感じの雰囲気もありましたが、話も結構面白かったですし、
キャラデザも良いし声優さんも可愛い声の方ばかりで良かったです。
あまり名前を見ない女性声優さんが多かった気がしますが棒な人はいなくて良かったです。
キャラの瞳の描き方がかなり可愛い感じでよかったです。
主人公の男性声優さんも嫌味のない萌えアニメ向きの声の方で良かったです。

先生がクレヨンしんちゃんの声の人かなと思ってスタッフロールみても、
それらしき人の名前がなかったので違う人かと思ったら、
最終回見た後にwikiったら見逃していただけで矢島晶子さんだったんですね。
新人さんみたいな可愛さの声だったので、まさか46歳の方の声とはとても思えないですね。
いや本当に凄く可愛いくて癖のない萌えロリ声だったんです。
たまに少年役とかしてるイメージでしたが、今回の萌え声にはちょっと感動しました。



■ぎんぎつね TX 1クール

ストーリー…4
キャラクター性…5 キャラがちゃんと立っている。
画…4(4.2) 崩れないで良い方。
演出…4
音楽…4
総合的な評価…4

総合点…25

昔話系のアニメはそれほど好きではありませんが、1話見た感じ良作臭がしていたので見ましたが
なかなか良く出来ていたアニメでした。
テレ東のこう言う系アニメはあたりが多いような・・・。

1話見返していたら、彼氏との仲悪くなったとか言われて、その発展で、
友情グチャグチャアニメになったかも知れなかったので、
そういう方向に行かなくて良かったです。

wikiったら
VOMIC版/テレビアニメ版 伊藤かな恵/金元寿子
とあり、伊藤かな恵さんは同じ系列の声かなと思ったりしました。

主人公役の小野賢章さんは、どこかで聞いた声だと思っていましたが、
黒子テツヤ役と調べてそう言われればと思いました。
ハリー・ポッターはちゃんと見たことないですが、その声もやっていると言うことで、
たしかに映画紹介番組で聞いたことあるかもと思ってビックリしました。



■境界の彼方 MX 1クール

ストーリー…4
キャラクター性…4
画…5(4.9) 崩れる事無く綺麗。
演出…4
音楽…4
総合的な評価…4

総合点…25

話は、9話位にあった5ヶ月前とかの回想シーンがでてくるまでは、
いまいちなんで京アニがこんなアニメを作ったのかわからない位微妙な感じでしたが、
そこから最終話にかけて物語の伏線や語られていない重要なことが明らかになっていってきて、
だんだん面白くなってきたような気がしました。
なんとなく作画と最後の復活の感動の力技の押しで押し切られた感じもしましたが、
作画は文句なしに最高でしたし、まぁそれなりに面白かったです。

茅原実里さんはなんとなく個人的にキャラに声があってない気がしましたが、
途中で歌うたったりでそういう事ならアレかなと思いました。
ヒロインの種田梨沙さん声がかなりあっていたのと、新世界よりでかなりの良曲を歌っていたりで、
歌が上手い人で固めたのかと思いました。
歌でセンターにいたロリキャラを演じていた山岡ゆりさんは、
wikiったら夢色パティシエールのショコラと書いていてそう言われればと思いました。



■革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON TBS 分割 今回1クール 計2クール

ストーリー…4
キャラクター性…4
画…4(4.3) 崩れることも無く綺麗。
演出…4
音楽…5 OPが良い。
総合的な評価…4

総合点…25

1期も作画など良くて、アニメとしての完成度は高いのですが、
個人的に戦闘ロボットものはいいかなと言うのと、
内容ががややこしいので2期は1話切りで良いと思っていましたが、
作画がいいので3話までみていたら、結局切る機会が無くて最後まで見ていました。

途中で結構血の描写が多いなぁと思っていましたが、
学生が拳銃で殺されて血がドバドバ出たり、撃たれた反動で動いたりする描写を入れてきていて、
TBSは結構やってくれるもんだなと思いました。
あまり見たくは無いですが、黒塗りで隠されたりするよりはいいかなとは思います。

アニメ的には、作画はいいのですが、内容が分割なのでちょっと覚えていない部分もあって、アレでした。
あと、最後の終わり方が微妙だったような。



■機巧少女は傷つかない MX 1クール

ストーリー…3
キャラクター性…4
画…5(4.8) 背景も人物作画もレベルが高く綺麗。
演出…4
音楽…5 ED良い。
総合的な評価…3

総合点…24

1話の綺麗な作画で金かかってそうだと思いましたし、
このままのレベルで話が進めばかなりの良作になるんじゃないかと期待してましたが、
あまり楽しめませんでした。
作画が良ければ無条件で楽しめるわけではないなとあらためて思わされました。

最初は結構面白く見ていましたが、中盤からキャラが増えて名前がわからなくなって誰のことを言ってるんだと思ったり、
自殺しようとしても、都合よく、本当に都合よく自殺を中断する事態に毎回なり、
そんなに自殺ネタ、しかも絶対死なない狂言の自殺ネタを仕込んで何がしたいんだと思ったり、
結局分割2クールみたいな終わり方で、この12話を見ても何にもならなかったような気がしますし、微妙でした。

分割2クール目も見て完結して、キャラの名前も覚えたりすれば、
内容と人間関係がこいアニメだと思うので結構楽しめると思いますが、
自分みたく何の前情報も入れないでアニメを見る人には合わないアニメな気がしました。
でも作画が良いので個人的には悪い評価にはなりません。



■てさぐれ!部活もの NTV 1クール 15分

ストーリー…4
キャラクター性…4
画…4(3.9) 3Dなので崩れないがモデリングはそれ程良くはない。
演出…4
音楽…4
総合的な評価…4

総合点…24

単純な3D深夜萌えアニメってこれが初めてではないでしょうか。
15分なので、30分アニメじゃないのはアレですが。結構まともな3Dアニメでした。
ぐだぐだフェアリーズと同じ3Dアニメ会社と思ったのですが、見終ってから調べたら違うみたいなのでアレでした。

やっぱり、手書きのほうがまだ、自分的に気に入ったキャラデザが出来るのかなと思いました。
ただ今は手書きになれているだけで、全部3D作品になったら3Dのほうが好きとか言ってそうですが。
放送局が日テレなのは面白い。U局じゃつまらない。

OPの最初の声がMAKOさんっぽくて似ていると思いました。
でもスタッフロールに名前がないので違う人だとわかりました。
鈴木結愛役の西明日香さんは、生徒会の一存に出演していた本多真梨子さんの声にそっくりで似ていて、
wikiるまで勘違いしていました。



■COPPELION BS11 1クール

ストーリー…4
キャラクター性…4
画…4(4.2) 綺麗な方。
演出…4
音楽…3
総合的な評価…4

総合点…23

作画が良い感じだったので、こう言う萌じゃないアニメで作画が悪くなると見るきなくなるので、
最後までよければ良いかなと思っていましたが基本的に綺麗で良かったです。
内容は敵の姉妹が出てきて、バトルのインフレが起こってつまらなくなるかと思いましたが、
まぁそれなりに結構面白く終わっていたと思います。

原発の話っぽいので原作はいつ出たのか調べたら、
2008年らしいので、2011年のことをもとにしていた訳ではないのかと思いました。
ただ、原作は原発の話らしいですが、色々と規制や自主規制などで変わってしまったようなので、
2011年の事故以前にアニメが放送していたら面白かったんじゃないかと思うと、少し残念です。
このアニメはBS11で見ましたが、地上波では無理なネタだったんですかね。
まぁ原発ネタは津波ネタくらいあれそうですが。

なんかキャラデザがどこかで見たことあると思ったら、
生徒会役員共だったかもしれません。
そういえば、パンチラしそうなのに全くしませんでしたね。
しなくて全然良いんですが、しそうなのにしないアニメナンバーワンかも・・・。
声優は結構豪華でした。

最後の最後の「実は・・・」というのは、コッペリオンは早死にするみたいなことを言っていたのかと思ったら、
子供が産めないと言うのをまとめサイトで見て、それはちょっと分からないと思いました。



■夜桜四重奏 ~ハナノウタ~ TBS→MX 分割 今回1クール 計2クール

ストーリー…3
キャラクター性…4
画…4(4.1) 基本綺麗な方。よく動くアニメです。
演出…5 見せ方がかっこいい。
音楽…3
総合的な評価…3

総合点…22

2008年の10月から1クールでTBSで1期があったのは見ていました。
戸松さんの毒にも薬にもならない感じの透明な声と、
変な塔が立っているアニメで、これ昔にTBSでやっていたアニメかなーと思っていたらそうでした。
この頃のTBSアニメはサイドカットだったのでBS-iで見ていたと思いますが。

しかし丸5年たっているのに、違和感なく続編を作れたりでアニメって凄いですよね。
まぁ1期と交互に見れば色々と違和感があるとは思いますが。
あと地方局になったのは、エロとタバコ表現が原因なのか、
単に作品的にTBSでやる必要がなくなったと判断したのか、なんなんですかね。

正直1期もたいして楽しく見ていなかったと思うので、わざわざ2期見ないでいいと思ったので切ろうと思いましたが、
なんだか作画が良さそうだったのと、パンチラに気合が入ってそうな珍しいアニメだったので見続けてみました。
パンチラは最後まで気合が入っていて、なかなか質の高いパンチラアニメでした。
進撃の巨人の主人公の声優さんがいたのも結構見る理由になっていたと思います。

内容的には、最後、敵がきょうがそがれた、的なことで話を投げちゃってうやむやになった感じだったと思いますが、
その話の解決がこのアニメの本筋な気がして見ていたので、何の為にこのアニメを見ていたのかと、
馬鹿らしくなっちゃいました。
あと、元老院かなにかそんな単語が出てきましたが、ブリーチっぽいなと思って見ていました。



■IS <インフィニット・ストラトス> 2 TBS 分割 今回1クール 計2クール

ストーリー…3
キャラクター性…4
画…4(4.4) 綺麗な方。
演出…4
音楽…4
総合的な評価…3

総合点…22

1期見終わった時点では2期は見る事も無いかなと思いましたが、
たしか売り上げが良い作品だったと思うので、なんとなく見てみました。
今回作画が良くて、キャラデザも声優さんも1期に続きなかなか良いのでそこは良かったです。

内容は特に特別何も無いアニメでした。
どこにでもある何かの抗争がある感じでした。

エロ描写で言えば、1話の最後のカットと最後の風呂の湯気はいいとしても、
途中の身体検査の学校の外見だけを映しているのは最悪でした。
あんなのは最初からDVD特典にでもしていればいいと買わない自分は思います。



■てーきゅう MX 分割 今回2クール 計3クール 3分アニメ

ストーリー…3
キャラクター性…4
画…4(3.7) それなり。
演出…3
音楽…4
総合的な評価…3

総合点…21

連続で間があいていなかったので2期と3期をいっぺんに見た評価です。
普通に見てもなに言ってるかわからなかったりするので、
1.5倍速で2話くらい見たりしました。
まぁアニメとしてはそれなりに面白い気はします。



■勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。 MX 1クール

ストーリー…4
キャラクター性…2
画…4(3.9) 途中悪くなったが綺麗な時は綺麗。
演出…3
音楽…4
総合的な評価…3

総合点…20

この作品は、中盤を除けば比較的作画が良い時が多かった気がしますが、
キャラデザというか、目と言うかまつげと言うか、目まわりがいまいち萌えれない感じで微妙でした。
作画が良い作品でこういう事を感じるのは稀なので珍しいかなと思いました。

エロ方面では、規制がちょっときつめでしたが、まぁパンチラは普通に見れたので良かったかなとは思います。
OPは本当に元気が出る感じの曲で良かったです。
声優さん的には、聞いたことない人が多かったですが、結構まともな演技をする人だけだったので良かったです。
スタッフロールにローソン、ヤマダ電機などがありましたが、結構エロ描写が多いアニメなのになんで参加しているんだろうと思いました。
内容的には、途中にあった魔王側に行かなくてはいけないのかみたいな葛藤する所が面白かったです。
この作品はある意味1話2話が最高なので、早切りに適しているアニメかもと思いました。



■ミス・モノクローム -The Animation- TX 1クール 1話5分

ストーリー…3
キャラクター性…4
画…4(3.7) とくに崩れることはなく普通。
演出…3
音楽…3
総合的な評価…3

総合点…20

まぁ5分アニメとしては悪くはなかったかな。
過去の地球崩壊の話は夢落ちか何かかと思ったら、
普通に崩壊していて重い話になったのでビックリでした。
というかサブキャラのキャラデザが可愛かったなぁ。



■リトルバスターズ!~Refrain~ MX 分割 今回1クール 計3クール

ストーリー…2
キャラクター性…3
画…5(4.5) 綺麗。
演出…3
音楽…3
総合的な評価…2

総合点…18

散々
「俺たちみんなは死ぬが、お前たちは生きる。
その唯一生き残るお前たちがひ弱では困る。
鍛え上げるから俺たちが死んだ後でも強く生きろ」
と言う感じのことを言っていたので、その為に世界を作り上げてしまったのか、すごい根性情熱だなと思っていたら、
結構あっさりみんな助かってしまって、それならわざわざ強くする為に世界まで作らなくても平気だったんじゃないかと、
なんか冷めちゃう感じでした。

助かるにしても、クラス全員ではなくて、3、4人ならもうちょっと感動的な話になったような・・・。
ゲームだとそこらへん色々上手いことなってるのかもしれませんが、
一本道のアニメだとちょっとアレですね。
とにかく最後の病院の全員無事でした報告があっさりしすぎだったと思います。
それまでに散々長引かせる演出があったのになんで無事報告があんなにあっさりだったのか・・・。

まとめサイト見ると、救出できなくて2人だけ生き残るエンドもゲームではあるようですが、
やっぱりアニメは削るところが悪かったのではないかと思います。
計4クールならもっと色々違ったのかもしれませんが、
それなら3クールいっぺんにやればもうすこし話をつめれたのではないかと思ったり・・・。

仮想世界では精神的なことしか強く出来ない訳で、
女が救出できない精神状況の弱さをもっていたとしても、
男1人でも少なくとも一人は助けれたんじゃないかと思っちゃうとなんか微妙なんですよね。
たんか作ったりしている余裕もあるし、20人くらいを坂上げるなら最低20分は余裕があるわけで・・・。
まぁアニメなのでそんなことちまちま言っても仕方がないのですが、
個人的にそこらへんの小さなことが気になって楽しめなかったです。



■ガリレイドンナ CX 1クール

ストーリー…2
キャラクター性…3
画…5(4.6) 綺麗。
演出…3
音楽…3
総合的な評価…1

総合点…17

作画とヒロインロリは良かったけどそれだけ。
2期があっても見ないですね。
フジはなんでパクリナディアみたいなの量産するんだろう。

記憶がない母親は、敵に消させられたのかと思ったら自分から記憶がない演技をしていただけというのは馬鹿らしい設定。
記憶消去装置を使われたが、それを上回る家族への想いがあり記憶がよみがえった的なことかと思っていたので・・・。
あと敵が味方という設定も悪くはないですが、
何人も何人もそんなことやられると馬鹿らしくなってきます。

まとめサイトで2クールなら・・・みたいなのありますが、
これ2クールでも3クールでも今回みたいな糞アニメにしかならなかったと思う。
なんて言うか土台がぼろぼろなアニメですよこれ・・・。
作画に金かけすぎたのかな。
wikiったらオリジナルアニメらしいですが、オリジナルは当たり外れ激しいな・・・。

スタッフロールで真堂圭さんの名前を見ても、
どこにでているのか最後まで分かりませんでしたが、姉だったんですね。
全然聞いたことない感じの声の出し方だったので気がつきませんでした。

と言うか、
タイトルからして糞アニメ臭が半端ないですね。



■ベストキャラクター賞
・ワルキューレロマンツェ 水野貴弘(cv山下誠一郎)
ハーレムアニメでの理想的な影が薄く自己主張の少ない感じの主人公でよかった。

■ベストOP賞 
・アウトブレイク・カンパニー ユニバーページ (三森すずこ)
テンポも良いし可愛い歌声なのもよかった。

■ベストED賞 
・機巧少女は傷つかない 回レ!雪月花 (歌組雪月花(原田ひとみ、茅野愛衣、小倉唯))
可愛い声のテンポが速いアニソンっぽい曲でよかった。

■ベスト声優賞・男性 
・山下誠一郎 (・ワルキューレロマンツェ)
声がアニメにあっていてよかった。

■ベスト声優賞・女性 
・渕上舞 (・蒼き鋼のアルペジオ ・アウトブレイク・カンパニー)
凄く可愛い声でよかった。

数えると17クール分しか見ていなくてあまり見ていなかったんですね。
でもエロゲ原作なのに神的によく出来たアニメがあったりで収穫ありました。



■■■■■



■見た順番
アウトブレイク・カンパニー→IS2→勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。→COPPELION
→リトルバスターズ!→WHITE ALBUM2→夜桜四重奏→革命機ヴァルヴレイヴ→ワルキューレロマンツェ
→蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-→ぎんぎつね→機巧少女は傷つかない→てさぐれ!部活もの
→のんのんびより→ミス・モノクローム→俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している
→てーきゅう→ガリレイドンナ→境界の彼方

全部で17クール分を見ました。



■見なかった作品

・京騒戯画 MX 1クール
作画と声優さんの演技(くぎゅ石田)は良さそうですが、
話が昔の話なのと入り組んだ話っぽいので3話まで見ましたがちょっとパスしました。
まとめサイトを見たら家族愛の話みたいですが、それもちょっとつまらなそうなので。

・世界でいちばん強くなりたい! MX 1クール
1話は全部見ましたが、声優さん的には見たかったですがエロ規制が強いのと作画が悪いので切りました。
最大の早送りで全部見たらシャワーシーンは1話だけだった感じなので切って正解だったかも。

・メガネブ! MX 1クール
2話まで見た後に、まとめサイトで評判見て、最後まで見てよかったと言うのがあったので、
最後まで見ようかと思いましたが、3話まででやめました。
最初屋上で成功して、階段にかけて行ってコケて爆発していましたが、わざと壊したのかと気になって駄目でした。

・BLAZBLUE ALTER MEMORY MX 1クール
1話最後の格ゲー原作アニメのジンクスと言うのは、当たり作品が無いってことならこの作品もそれにもれずでしたかな。
1話のOPを見て、1話切りで良さそうだなと思ったアニメも珍しい。

・<物語>シリーズ セカンドシーズン MX 分割 今回2クール 計4クール
1クールなら見たと思いますが、これまで見ていましたが内容が入り組んでいてよく分からないので、
自分的にシャフトの映像にしか見所がないので、2話くらいまで見てささっと切りました。



■5選番外編
キャラ
「水野貴弘(ワルキューレロマンツェ)」「宮内れんげ(のんのんびより)」
OP
「アウトブレイク・カンパニー」「勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。」「革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON」
ED
「機巧少女は傷つかない」
男性
「山下誠一郎(・ワルキューレロマンツェ)」「興津和幸(・蒼き鋼のアルペジオ)」「豊永利行(・俺の脳内選択肢が)」
女性
「渕上舞(・蒼き鋼のアルペジオ ・アウトブレイク・カンパニー)」「米澤円(・WHITE ALBUM2)」「小岩井ことり(・のんのんびより)」


カテゴリ:2013年12月終 | コメント(0) | トラックバック(0) | top↑ |
<<2014年3月終了アニメ | ホーム | 2013年9月終了アニメ>>

コメント

name
title
mail
url

[     ]

トラックバック

トラックバックURL
http://hdanime.blog47.fc2.com/tb.php/39-5eae5dd7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。