スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ:スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

2012年9月終了アニメ

2013.01.24 Thu
締め切りからかなり時間がたちましたのでトラックバックは送りませんが、
いつもと同じ感じで投稿させて頂きたいと思います。

今期(9月終了アニメ)を評価してみないかい?18 に参加させて頂きたいと思います。
点数などは ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 さんの基準からです。
作画の()内は四捨五入前のです。評価は四捨五入後のです。
評価の作画の項目と、評価の点で5点の項目があるときは、右に少し感想書きます。
適当に色々と感想を書いていますので、ネタバレ等あると思いますがご了承ください。



<評価項目について>
ストーリー・・・脚本、設定も含めて、破綻がないか。テーマ性を貫けていたか。そしてオチがしっかりしていたか等。
キャラクター性・・・キャラクターの魅力。キャラクターと声優の声のイメージが合っているか等。
画・・・キャラクターデザインに忠実か。作画の破綻、崩壊がないか。よく動いてるか等。
演出・・・声優の演技。盛り上がりを作れているか。BGMや挿入歌が効果的に使われているか。カメラワークや構図の工夫。各話の引き等。
音楽・・・OP・EDが作品の雰囲気に合っているか。BGMや挿入歌の評価等。
総合的な評価・・・この作品を面白いと思ったか、また満足度。他人に薦められる作品か等。



■アクセル・ワールド MX 2クール

ストーリー…5 無駄がない。
キャラクター性…5 キャラが良い。
画…5(4.5) 崩れることもなく綺麗。
演出…5 盛り上がりの作り方がうまい。
音楽…5 BGMなどゲームっぽくて良い。
総合的な評価…5 とくにお勧めできない理由がない。でもネトゲの話や燃え展開が嫌いだと・・・。

総合点…30

多分、途中で終わったのだと思いますが、
ちょうどいい感じの所で終わらせたのではないかと思います。
話が終わっていないのであれですが、
現時点では満点でも文句なしと思わせてくれるほどよく出来た面白いアニメだったと思います。

設定的には、ちょっとご都合主義的な感じを感じなかった事もなくはないですが、
まぁ燃え展開を作るのにはそんなことも必要なのかなと思う程度で、
とくに話が破綻しているわけでもなかったと思うのでそれほど気にならなかったですかね。
というか話の展開が面白くて、そんな小さなことは気にならないみたいな・・・。
あとは泣きシーンが多くて最後らへんは泣きの価値が下がってしまったかも。

ご都合と言えば、どうしてデブでチビの主人公にヒロインが好意を持ったかと言う疑問は、
ネトゲ好きのヒロインがネトゲ天才の主人公を・・・と言う簡単な話なのかなと個人的には思いました。
「――かつてないほど戦慄し、また感動した。人は、これほど速くなれるのかと。
エウレカ……我ついに見出したり、停滞した世界を再び加速する真の王を、と胸のうちで叫んだよ。」
という台詞が原作にあったらしいですが、まぁこれはハーレムアニメではないと思いますが、
王と言うほど主人公のことを想っているのなら、それだけで恋愛感情のようなものがあっても不思議ではないかなと。

2クール作品は久しぶりに見て、それまではアニメは1クールあれば、
十分に作品を終わらせることが出来るほどの余裕があるだろうと思っていたりしていましたが、
こういうしっかり練られた作品を見ると、
しっかりしたアニメ会社が作るのなら4クール作品がもっとあっても良いのではと思ったりしました。

「終」の文字がタイトルに出た時は、まだ見たりないとひさしぶりに思いました。
ほんとまだ見たいと思わせてくれる大変よく出来たアニメでした。

声優さん的な話では、ヒロイン役の三澤紗千香さんは、
ちょっと慣れていないというかたどたどしい感じで、あまり上手と言う感じではなかったですが、
下手というわけではなくて、下手うまいというか、そんな感じが、
ちょうど清楚で可憐でかわいい中学生らしい生徒会長的な雰囲気を、
うまいことかもし出していて良い感じでした。
主人公役の梶裕貴さんは、ちょっとかっこよすぎると思ったりすることもありましたが、
うまいことキャラっぽく演じていたと思います。



■黒子のバスケ MX 2クール

ストーリー…4
キャラクター性…5 ぶれないキャラが。
画…5(4.7) 作画レベル高い。
演出…5 見せ方も声優も良い。
音楽…5 歌もBGMもかっこいい。
総合的な評価…5 よく出来たバスケ物なので嫌いでなければ見て損はないと思います。

総合点…29

2クールなのでレコーダーから消そうと思っていましたが、
見てよかったです。
作画声優内容とにかく出来がよかったです。



■氷菓 MX 2クール

ストーリー…4
キャラクター性…5 みんな声あっている。
画…5(4.9) 綺麗。
演出…5 京アニの緻密なカメラワーク、見せ方が良い。
音楽…4
総合的な評価…5 推理物が嫌いでないならお勧めできない理由がない。

総合点…28

話的には、レコーダーのタイトルの「終」を見逃していたのもあって、
普通に次の話数を見ようと先送りボタンを押したくらいに中途半端といえばそんな感じでした。
ただ落ちてない話があるのかと言われると大体終わっていると思いますし、
話し自体が面白かったのでとくにマイナスになることもなかったかなと。

学園祭が始まってからは、面白くなかったわけではないですが、ちょっと話が軽くなったような気がしました。
それまでの推理物全開な感じの展開がずっとうまく続いていたら、
話が5点満点になったかもなと思うと、最後まで重めの話で行っていたらどうなっていたのかなと興味はあります。

映像的には、作画は完璧ですね。
30冊売りつけた時にカメラを被写体に寄せつつズームを広角よりにする、かその逆の表現があったと思いますが、
多分3Dで作っているように見えたので、
作画だけではなくて色々お金も手間も技術もかかってるのかなと思い京アニはちょっと違うなと思いました。

千反田える役の佐藤聡美さんは、あにゃまる探偵などで結構甲高い系だったような気がしたので、
抑えた黒髪のおとなしそうな女の子、をうまくやっていけるのか心配だった・・・というよりも、
見ている側の自分がなじんで見れるのか気になっていましたが、
さすが声優さんだけあってとくに変に気になる感じもなくてよかったと思います。

22話で終わったのはフジテレビで放送する予定もあったのかななんて思いましたが、
調べてもそんな感じではなさそうなのでなぜなのか、気になります!!!!



■ゆるゆり♪♪ TX 分割 今回1クール 計2クール

ストーリー…4
キャラクター性…5 面白いキャラ多い。
画…4(4.2) 綺麗な方。
演出…5 話の構成がいい。
音楽…4
総合的な評価…5 萌えギャグ見たいならお勧め。

総合点…27

多分一回も男性声優やキャラ出ていなかったと思いますが、
百合、だけあってこういう遊び心みたいなのは好きです。
3期も見たいと思うようなアニメでした。



■貧乏神が! TX 1クール

ストーリー…4
キャラクター性…5 キャラが立ってる。
画…4(4.1) それなりに綺麗。
演出…5 盛り上げのタイミングが良い。
音楽…4
総合的な評価…5 最近のアニメのパロディが好きならよりお勧めできる。

総合点…27

サンライズの銀玉スタッフがテレ東でエロアニメ作ったらこうなりました。
・・・という感じでしょうか。
流石銀玉スタッフだけあって話の起伏や構成の作り方がうまい。
白い変な光源もなくTXにしては結構がんばってるような気がしました。



■じょしらく TBS 1クール

ストーリー…4
キャラクター性…5 安定している。
画…4(4.0) 崩れることも無く綺麗な方。
演出…5 遊び心のある演出があるような気がする。
音楽…5 テンポが良い。
総合的な評価…4

総合点…27

あれ、なんか点が高い・・・。

パロディなどのネタは普段アニメやニュースなどを見ていれば分かる程度の濃さで、
比較的分かりやすいネタが多かったと思うので、
何の話をしているのか分からない事も少なくてよかったです。
政治や他国批判っぽいのはアニメであまり見たこと無いのでそれも新鮮で面白い。

声優さんもあまり聞いたことの無い名前の方が多かった気がしますが、
うまく演技をアニメにあわしていたような気がします。



■恋と選挙とチョコレート TBS 1クール

ストーリー…4
キャラクター性…5 声があっていて良い。
画…5(4.5) 崩れることもなく綺麗。
演出…4
音楽…4
総合的な評価…4

総合点…26

最初の白いお尻に輝く光線を長いこと見せられた時は、
1話にキャラ一杯出してよくわからないのもあって切ろうと本当に思いましたが、
まぁTBSだしキャラデザ良いので一応見るかと思って見ていましたが、
なかなかおもしろかったので切らないでよかったと思いました。
内容や声優さん的なこともありますが昔ならU局でやっていた様なアニメみたいだなと思ったりしました。

色々と落ちているんだか落ちていないんだか分からないような伏線が多いような気がしましたが、
選挙にの勝敗については決着がしっかりついていたようなので良しとしますか、という感じです。
途中は絶対2期ありきなのかと思いながら見ていましたが、
2期がなくてもよさそうな感じで終わり、まぁよかったと思います。

1学年2000人で、1クラス40人で1学年毎に50クラスある。
・・・ウィキったらこんなことが書かれていましたが、
6000人というのは見ましたが、一学年毎にクラスが50もあるとは知らなかったので、
そこらへんはもっと説明してもよかったのでは。
まぁ見逃しただけで説明されていたかもしれませんが。



■この中に1人、妹がいる! TBS 1クール

ストーリー…4
キャラクター性…5 声があっていて良い。
画…4(4.3) あまり崩れることもなく綺麗。
演出…4
音楽…4
総合的な評価…4

総合点…25

なんだろねぇ、やっぱりTBSの萌えアニメは安定してるなと思ったりしました。

10話くらいまでは、タイトルで妹をみつけるのが重要みたいな事を言っているけれど、
別に妹が誰でも良いんじゃないという感じでしたが、
終わりにかけて色々な伏線も回収されてきて面白く複雑になってきたりで、
もう一度見返して見たら面白そうかなと思ったりしました。

というかこのアニメって、単なるハーレムアニメですよね。
そのことに途中に気づいてなんか笑っちゃいました。

あとTBSは前からエロ方面の描写に甘い感じでしたが、
今回もパンチラは無いものの、乳首描写が無いだけで、
胸を全開にする描写が何度かあったりしてなかなかすごいTBSと拍手したいくらいでした。
ワイン飲む話も他局だとどうなるか。

原作だと他のキャラが妹だったエンドらしいですが、
原作は8巻ありアニメは4巻までらしいですが、それが本当だとすると、
2期はなさそうな終わり方ですがあるのかな。
まぁアニメと原作は別物だから気にしないほうがいいのかな。
というか不倫とか隠し子とか少し前TBSで見たな。
TBS好きなのかそれ系の話。



■ココロコネクト MX 1クール

ストーリー…4
キャラクター性…4
画…5(4.6) 綺麗。
演出…4
音楽…4
総合的な評価…4

総合点…25

最後の過去に戻る話が、2番目の不手際でした、で終わってしまったのがちょっとどうかと思ったくらいで、
基本的に無理がある設定ながらもそれほど無理やり感のあるアニメでもなかったかなと思います。
1話目にキャラが入れ替わるのを持ってきたのは、視聴者がキャラの性格や設定などを分かっていないので早いかなとは思いますが、
まあそれはそれで展開が速くて面白いのかなと。

あああと、タイトルで検索したらドッキリとあったけれど、このアニメだったのか。
まあ声優さんにドッキリはいらないのではないかと思いますが、
別にそれを知ったから点数がどうはなりません。
あと2期があるなら見たいと思いました。
絶対キャラ設定など忘れているので分割は止めて欲しいのですが。



■もやしもん リターンズ CX 分割 今回1クール 計2クール

ストーリー…4
キャラクター性…5 分かりやすい。
画…4(4.3) 綺麗な方。
演出…4
音楽…4
総合的な評価…4

総合点…25

福圓美里さん、随分と落ち着いた声出すな、地声に近い声出してるのかな、
と思ったら神田朱未さんだった・・・。
スタッフロールまともに見なかったから最終回まで福圓さんだと思ってみていた。

アニメはまぁ普通におもしろく出来ているかなとは思いました。
ただ、長谷川さんが結婚するしないは、
大学からいなくなるのかどうかという点では重要かもしれませんが、
そこの話を長くすると大学生活の話が少なくなると思うし、
実際フランスいって大学の話からそれていたのでどうなのかなとは思いました。
まぁフランスの話しおもしろかったですけどね。



■TARI TARI MX 1クール

ストーリー…3
キャラクター性…4
画…5(4.6) 背景人物ともに綺麗。
演出…4
音楽…4
総合的な評価…4

総合点…24

あえて言えば普通・・・。
他のアニメ製作メーカーなら、
「作画も声優もよかった。内容はちょっと深く入れ込むほどのものではなかったけどまぁそれなりの出来でした。」
なんて事でかたずけますが、
個人的に大好きなttやいろはを作ったPAワークスが作ったとなると話は違ってきちゃうという話で・・・。
別につまらなかったとは言わないですが、アニメに何か足らなかったのか、
はたまた見る自分が何か変わって、昔の自分ならこのアニメを最高に褒めちぎっているのか分かりませんが、
まぁとにかくなんだかなーです。
ただ他のブログなどで感想を見ると、気づかなかった伏線っぽいこともあるようなので、
そういうすべての伏線を回収できると違った評価になるかも知れません。

一番のヒロインは坂井和奏(cv高垣彩陽)だと思いますが、
このキャラはちょっと押しが弱いというかキャラの味付けが薄いというか、
一番のヒロインでないほうが良かったのではないかと思ってしまいます。
まぁスタッフロールの順番や公式サイトでの紹介の順番が最初というだけで、
誰が一番のヒロインというのはなさそうですが。

あれ、雑誌のガンガンのCM流れていたから、
原作ありかと思ったらオリジナル作品なんですね。
なしならもう少しどうにかなっても良かったような・・・。

感想の箇条書き

・もう一回見返してみたい。ただそこまで深い伏線があるわけではなさそうなので、
もう一度見て評価が上がるかは微妙ですが。

・帰国子女で言葉や習慣を良く知らない設定が後半関係なくなっていて必要があったのか。
まぁ何ヶ月か日本に暮らして慣れたとかあるかもしれませんが、



■人類は衰退しました MX 1クール

ストーリー…4
キャラクター性…4
画…4(3.7) それなりに良い。
演出…4
音楽…3
総合的な評価…4

総合点…23

結構好きな感じのアニメです。
中原麻衣さんってあんまり好きじゃない・・・というわけでもないのですが、
あまりキャラにあった声あててることが少ないような気がしたりしなかったりなのですが、
この作品のキャラはドンピシャかなと思えるほどあっていたかなと。

幼いころの話をうまいこと後に持っていったのもよく出来ていると思いました。
特に最後の2話は、それまでの10話があったからこそあそこまでおもしろく見れたと思うので、
話の構成がうまいのかなと思いました。
ただタイトルがいまいちピンと来ないので損しているように思いますので、
「妖精」は入れたほうがよかったような気がします。



■夏雪ランデブー CX 1クール

ストーリー…3
キャラクター性…4
画…4(4.2) 綺麗な方。
演出…4
音楽…3
総合的な評価…4

総合点…22

このアニメで一番重要なのは、
中身が入れ替わったのを伝えるかどうかではないかと思います。
それを言う言わないで話の流れが全然違ったものになる・・・、
男二人だけのなかで話が終わっていれば、
それはそれで単調な話になってしまうかもしれませんが。
そういう作りのアニメも無理が無いというかそんな感じでいいようなとおもいました。
まぁ死んだ人が見れる、中身がいれ変わるという時点で無理はあるのですが。

もやしもんのキャラの感じと声が全然違うので、
大原さやかさんはすごく良いと思いました。

見返すと、5話から最後まで中身変わってたりで、
結構ずっと長いこと入れ替わっていたんですね。
なんとなくだらだら続いていたような気がするので、
入れ替わりの話はもう少し短くてもいいかも。



■うぽって!! MX 1クール

ストーリー…3
キャラクター性…3
画…4(3.9) 綺麗な方。
演出…4
音楽…3
総合的な評価…3

総合点…20

銃はFPS少しかじった程度の知識しかありませんが、
M16A4は使ったことがあったなと思ったり、
豆知識情報のようなのもあったりしたので見ていました。
スタッフロールを見ても知っている名前の声優さんが、
少ないような気がしたので切ろうかと思いましたが見て後悔は無いです。

どうせ白い霧で見れなくなるのでいいのですが、
エロ成分が少なくて意外でした。
なんとなくエロも話も設定も中途半端でいまいち見所のないアニメだったかもしれません。

ヒロインが聞いたことの無い声で、随分かわいい声の新人さんだなと思ったら、
野水伊織さんでそういわれればそうかと思いながらも、
こんなかわいい声出るのかとビックリしました。



■織田信奈の野望 TX 1クール

ストーリー…3
キャラクター性…3
画…4(4.1) 綺麗な方。背景も綺麗な方。
演出…3
音楽…3
総合的な評価…3

総合点…19

作品的には作画も崩れることなく良かったので、
多分良い作品に分類されるのかなと思いますが、
歴史は分からないので楽しくはありませんでした。

あと一番重要なことですが、
伊藤かな恵さんが出ていなければ確実に切っていたアニメでした。
もしくは2クールでも切っていたでしょう。
今回見ていて歴史物はよく分からないのでこれから見ることは無いかなと思いました。



■DOG DAYS´ MX 分割 今回1クール 計2クール

ストーリー…3
キャラクター性…4
画…3(3.3) そこまで悪くはないが安定していない。
演出…3
音楽…3
総合的な評価…3

総合点…19

なんだか、なんだったんだろう・・・。
アニメでやる意味あるのかな・・・。
CDラジオでも十分みたいな・・・。
あ、でもキャラデザは良いと思うしエロも直接的なのがあったりでやっぱりアニメじゃないと駄目かな。



■はぐれ勇者の鬼畜美学 MX 1クール

ストーリー…3
キャラクター性…4
画…3(3.3) そこまで良くないがとくに崩れない。
演出…3
音楽…3
総合的な評価…3

総合点…19

あまり深く考えないで見ていた分にはそれなりに普通に見れました。
なんとなく分割でも比較的2期めが見やすい感じかなと思いました。

あとヒロインの声優が、ちょっと声が若いけど丹下桜さんっぽいなと思っていました。
ただスタッフロール見たら秋山澪やっていた日笠陽子さんだったので、
同一人物と思えないような違う声をだす声優さんはすごいと思ったりしました。



■輪廻のラグランジェ season2 MX 分割 今回1クール 計2クール

ストーリー…2
キャラクター性…3
画…4(3.8) それなりに良い。
演出…3
音楽…3
総合的な評価…2

総合点…17

で、何がしたかったの、と見終わってもよく分からなかったかな。
やっぱり2期は2、3話くらいで見なくていいかなと思ってみていましたが見なくてよかったかなと。

あとキャラデザは悪いとは思わないのですが、
目というか瞳の描き方が、外斜視っぽい感じでどうも萌えっぽくないというかかわいくないなと。
瞳と黒目ってかなり重要だと思うのですが、どうにかならなかったのかな。
根本的に瞳のハイライトなどの配置が変な気がする。



■アルカナ・ファミリア tvk 1クール

ストーリー…2
キャラクター性…2
画…4(3.6) それなり。
演出…3
音楽…3
総合的な評価…2

総合点…16

まぁ作品の内容的に、誰でも見るというよりは、原作が好きだから見る、
声優が好きだから見るというのを前提に作られているからか分かりませんが、
なんとなく原作知ってる人に対してのアニメなのかなと思ったりしました。
まぁどの作品もそんなところかもしれませんが。

多分どこかの組織、それもそれなりに大きい組織の話だと思うのですが、
最初と最後くらいしか他の大勢の組員の登場がなくて、
こじんまりとした組織なのかと思ってしまうよな作りかなと思いました。
1クールなので沢山出られても困るでしょうが。



・見た順番
アルカナ・ファミリア→人類は衰退しました→輪廻のラグランジェ→もやしもん→ゆるゆり♪♪
→貧乏神が!→恋と選挙とチョコレート→うぽって!!→夏雪ランデブー→この中に1人、妹がいる!
→じょしらく→アクセル・ワールド→氷菓→DOG DAYS´→ココロコネクト→黒子のバスケ
→はぐれ勇者の鬼畜美学→織田信奈の野望→TARI TARI



■見なかった作品

・だから僕は、Hができない。 MX 1クール
作画が良さそうなのとパンチラ規制もなく見たかったですが、エロの黒塗り規制で見る気がなくなりました。
声優が個人的にヒットする人が少なかったのも理由です。

・エウレカセブンAO TBS 分割 今回2クール 計6クール
1クールなら見ていたかも・・・。
まだ終わっていないらしいのも理由です。

・境界線上のホライゾンII MX 分割 今回1クール 計2クール
1期の時点で何やっているのか分からなかったので見てもしょうがないかと・・・。

・戦国コレクション TX 2クール
キャラデザとつまらなそうな感じで・・・2クールは無理です。

・カンピオーネ! MX 1クール
よくありがちな感じの話でしたので。



■■■■■



■ベストキャラクター賞
・アクセル・ワールド 黒雪姫(cv三澤紗千香)
黒髪でかわいく清楚で綺麗、だけど彼のことになると・・・という感じがよかった。

■ベストOP賞 
・アクセル・ワールド Chase the world (May'n)
曲もかっこいいし映像ともマッチしていてよかった。

■ベストED賞 
・じょしらく ニッポン笑顔百景 (桃黒亭一門)
テンポがよかった。

■ベスト声優賞・男性
・小野友樹 (・黒子のバスケ・ココロコネクト・機動戦士ガンダムAGE)
かっこよくてよかった。

■ベスト声優賞・女性 
・大原さやか (・もやしもん リターンズ・夏雪ランデブー・TARI TARI・うぽって!!)
色々な役を演じ分けられていてよかった。



少しアニメ見る時間が減ってきている最近ですが、
どのアニメを見てどれを切れば良いのかは迷います。

カテゴリ:2012年9月終 | コメント(1) | トラックバック(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。