2012年3月終了アニメ

2012.06.16 Sat
今期(3月終了アニメ)を評価してみないかい?16 に参加させて頂きたいと思います。
点数などは ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 さんの基準からです。
作画の()内は四捨五入前のです。評価は四捨五入後のです。
評価の作画の項目と、評価の点で5点の項目があるときは、右に少し感想書きます。
適当に色々と感想を書いていますので、ネタバレ等あると思いますがご了承ください。



<評価項目について>
ストーリー・・・脚本、設定も含めて、破綻がないか。テーマ性を貫けていたか。そしてオチがしっかりしていたか等。
キャラクター性・・・キャラクターの魅力。キャラクターと声優の声のイメージが合っているか等。
画・・・キャラクターデザインに忠実か。作画の破綻、崩壊がないか。よく動いてるか等。
演出・・・声優の演技。盛り上がりを作れているか。BGMや挿入歌が効果的に使われているか。カメラワークや構図の工夫。各話の引き等。
音楽・・・OP・EDが作品の雰囲気に合っているか。BGMや挿入歌の評価等。
総合的な評価・・・この作品を面白いと思ったか、また満足度。他人に薦められる作品か等。



■ちはやふる NTV 2クール

ストーリー…5 これから先どうなるのかとのめり込む。
キャラクター性…5 良いキャラ多い。
画…4(4.2) 崩れることもなく基本的に綺麗。
演出…5 演出こっている。
音楽…4
総合的な評価…5 満足度は満点だし広くの人におすすめ出来ると思う。

総合点…28

後半にだんだん面白くなってくるアニメ・・・というか、
これからどんな風に話が進んでいくんだろう、
とわくわくしてしかたがないアニメでした。
もし二期目があるのなら絶対に見たいと思いますが、
新キャラや恋の話がどう発展していくのかという不安がありもします。

若いからなのかキャラにあっていたからかうまいからなのか分かりませんが、
瀬戸麻沙美さん(綾瀬千早)はうまいこと演技がはまっていたと思います。

タイトルの「ちはやふる」は、すこしインパクトが薄いような気がするので、
「かるた部」のような分かりやすいタイトルは入れたほうが良いような気もしました。
でもまぁ名前が入っているので悪いわけではないとは思いますが、
内容が良いだけにタイトルももっとよさそうなのがなかったのかなと思ったりしました。



■パパのいうことを聞きなさい! MX 1クール

ストーリー…4
キャラクター性…5 3人ともかわいい。
画…5(4.7) 崩れることもなく綺麗。
演出…4
音楽…4
総合的な評価…5

総合点…27

えーと、最初から一軒家の方にみんなで住めばよかったんじゃないのと思いましたが、
何で終わりも終わりのところでその流れになったんだろう。
まぁ家族の絆みたいなのは小さなワンルームに住んだことによって強くなったのだと思いますので、
話を作る流れ上は仕方がなかったのかなとも思いますが、



■ギルティクラウン CX 2クール

ストーリー…4
キャラクター性…5 いいキャラ多い。
画…5(4.7) 背景も綺麗。
演出…4
音楽…5
総合的な評価…4

総合点…27

ブジは22話だから話数が少なくて駄目だなんていわれもしますが、
結局そうじゃないんですよね。
アニメを作る能力が高い会社が作れば22話だろうと26だろうとうまく作れるわけで。
というかフジは東京タワー好きですよね。
それと内容は難解でしたがそれなりに楽しめました。



■新テニスの王子様 TX 1クール

ストーリー…4
キャラクター性…5 性格付けが出来ている。
画…5(4.6) 綺麗。
演出…4
音楽…4
総合的な評価…4

総合点…26

なんかすごく分割臭がしたのですが、分割なんでしょうね。
テニプリが1クールなのはおかしいと思っていましたが・・・。
まぁ2期があればみると思います。



■アマガミSS+ plus TBS 分割 今回1クール 計3クール

ストーリー…4
キャラクター性…5 キャラがぶれない。
画…5(4.5) 綺麗。
演出…4
音楽…4
総合的な評価…4

総合点…26

一人当たり2話でしたが昔と同じ4話の2クールでも見てみたかったかなと思いました。
でも別に1クールで話数が少ないから話が短くて消化できていないということはなかったです。
ただ、うまいこと分割できている作品だとは思いましたが、
一気にキャラ別の話を1期のとあわせて6話連続で見たらもっと楽しめたのかなとは思いました。
もう前の内容を覚えていないので主人公との関係がどういう設定だったか忘れているので。



■偽物語 MX 分割 今回1クール 計2クール

ストーリー…4
キャラクター性…4
画…4(4.1) それなりに綺麗。
演出…5 シャフトですもの。
音楽…4
総合的な評価…4

総合点…25

しかし会話が絶え間なく続いて間がないですよね。
ほかのアニメなら2話くらい作れるんじゃないかと言うほどの会話内容の多さを
1話に詰め込んじゃいました、みたいな感じで。

内容的には、最後の妹が・・・と言うのが唐突でちょっと展開急ぎすぎたのではないかと思ったくらいで、
それ以外は基本的に楽しめたような気がします。
というか、主人公がロリコン、妹萌え属性をガンガンに主張していましたが、
1期もあんなでしたかね。なんか意外。何に対しての意外かは知りませんが。



■Another MX 1クール

ストーリー…3
キャラクター性…4
画…5(4.6) 綺麗。
演出…4
音楽…4
総合的な評価…4

総合点…24

すこしご都合主義みたいなのが多かったのがおしいかな。
テープを聞いてるときに重要なことが雑音で聞こえなくなったり、
その時に教師のような人が見回りに来たり、
お父さんとの電話でもそのように重要な時に雑音で会話できないし。
べつにそんなことにいちいちあーだコーダ行っても仕方ないことは分かるのですが、
そういうことが積み重なるとさめる部分があると言うか・・・。

ていうか赤沢泉美の人、平沢憂やってるひとだったのか。
米澤円さんずごいな。



■ゼロの使い魔F MX 分割 今回1クール 計4クール

ストーリー…4
キャラクター性…4
画…4(4.3) それなりに綺麗。
演出…4
音楽…4
総合的な評価…4

総合点…24

最後にとんでも展開があったりしましたが、
それほど敵対関係みたいなのがぐちゃぐちゃしていないので、
それなりに楽しんで見れました。



■妖狐×僕SS TBS 1クール

ストーリー…4
キャラクター性…4
画…4(3.9) それなりに綺麗。
演出…3
音楽…4
総合的な評価…4

総合点…23

なんか終わりさえよければそれでいいみたいな・・・。
いやべつに途中の話が駄目だったとかでは全然ないのですが・・・。
というかこれって誰向けアニメなんだ。
声優的に最初は男向けかと思ったけれど途中から女なのかとも。



■輪廻のラグランジェ MX 1クール

ストーリー…3
キャラクター性…4
画…4(4.2) 基本綺麗。
演出…4
音楽…4
総合的な評価…4

総合点…23

分割するほどのアニメじゃない気がするんですが・・・。
画像が悪い演出の色ずれはどういう意図なのか。
もしかして全部カメラで撮っているという、
「アニメの中でアニメ作っていました」フラグか。



■夏目友人帳 肆 TX 分割 今回1クール 計4クール

ストーリー…4
キャラクター性…4
画…4(3.8) ある程度綺麗。
演出…4
音楽…3
総合的な評価…4

総合点…23

分割2クールはよく聞きますが、まさかの分割4クール。
しかも1クールが4回なのでどんだけですかと。
まぁ面白かったですけどね。



■探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 MX 分割 今回1クール 計2クール

ストーリー…4
キャラクター性…5 キャラが濃い。
画…4(3.9) それなりな作画。
演出…4
音楽…3
総合的な評価…3

総合点…23

ラード落ちってどんなアニメだ。
しかし乳首のやつはすごいな。



■BRAVE10 MX 1クール

ストーリー…4
キャラクター性…4
画…4(3.9) それなりに綺麗な方。
演出…4
音楽…3
総合的な評価…4

総合点…23

女向けのアニメってあなどれないんですよね。
まぁどはまりすると言うほどのものもないといえばないんですが、
アニメとしてみるとよく作られているのも多いかなと思ったりもしますし。

歴史がよく分からないので感想はあまりないですが、
10人仲間にする過程もうまいと思うし、
歴史好きな人ならもっと楽しめているかなと。



■男子高校生の日常 TX 1クール

ストーリー…4
キャラクター性…4
画…3(3.4) それなり。
演出…4
音楽…4
総合的な評価…4

総合点…23

強烈に笑えると言う感じのアニメではなかったような気がしますが、
面白くみれたと思います。



■あの夏で待ってる MX 1クール

ストーリー…3
キャラクター性…3
画…5(4.5) 綺麗な方。
演出…4
音楽…3
総合的な評価…4

総合点…22

主人公は宇宙人さんが居ないと死んでしまう体になってしまったんでしょうか。
なんかこわい。
というかなんかまとまりがないと言うかなんかすごい話のアニメですよね。
宇宙人が突然来てそれをみんな受け入れちゃうって・・・。

そうそう、
「一生忘れない夏」
なんで大きな事いうからどんな事が起こるんだ、
でワクワクと不安で一杯、みたいな感じだったんですよ。
でもふたを開けたらなんだか拍子抜けな展開だったな、と。
キャラが多いから一人ひとりの出来事が薄れてるからそう思ったのかな。



■銀魂 TX 分割 今回4クール 計24クール

ストーリー…4
キャラクター性…4
画…3(3.4) 特に綺麗ではない。
演出…4
音楽…3
総合的な評価…4

総合点…22

終わったのか、と言う感じですが、
しかしよくあんだけやらかしこれだけつづいたなとは思います。
まだ続いても見ていたと思います。



■キルミーベイベー TBS 1クール

ストーリー…3
キャラクター性…3
画…4(4.1) 綺麗な方。
演出…3
音楽…3
総合的な評価…3

総合点…19

ネタが単調だったかな。
でも学校の中の話が大半だったと思いますが、
よくあそこまで話を広げたなとは思います。
でもすこしは授業風景も入れたりしたほうが起伏があっていいような。



■ラストエグザイル-銀翼のファム- TX→TBS 分割 今回2クール 計4クール

ストーリー…3
キャラクター性…3
画…4(3.8) 特に大きく崩れはしない。
演出…3
音楽…3
総合的な評価…3

総合点…19

別に何が悪いわけでもないですが、
何が良いかといわれるとそれも困るなと。
昔のはみた事あるので、それに対して感情深くなることはありますが、
この作品だけではたいした感動もないかなと。

あとは敵味方がよく分からないというか・・・。
まぁそこがこのアニメの肝な気もしますが。

最後ルスキニアがエグザイルを使って世界を一つにする、
みたいなことを言っていましたが、
それに乗っかってもよかったのはないかと思ったりもしましたが駄目なんですかね。
大きな力で押し込めば反乱もしにくくなると思うので戦争のない世界にはなりそうですし。
まぁ一人が上に立つ世界ではなくみんなが平等の世界を目指しているのだとは思いますが、
ルスキニアのやり方でも世界が平和になりそうな気がするのでそれも良いような、と。



■未来日記 MX 2クール

ストーリー…3
キャラクター性…3
画…3(3.4) 綺麗な時と駄目な時の差が激しい。
演出…3
音楽…4
総合的な評価…3

総合点…19

なんかすごくこのアニメいろんな作品から設定ぱくったんじゃないか、
ってくらいにどこかで見たような設定ばかりだったような。
このアニメの前に見たギルティクラウンでもおとなしい主人公が王になると言い出したし。こっちは神ですが。
というか突然周回物のアニメといわれても困っちゃうというかそんな展開になるとは思っていなかった。
始めのうちから周回物という説明をしてもっとそこを突き詰めても面白かったような気もする。
話は微妙な終わり方でいまいちだった。
というか話の作り込みが浅いから終わり方がちゃちなのにしかならないのかな。



■灼眼のシャナIII-Final- tvk→TBS→MX 分割 今回2クール 計6クール

ストーリー…2
キャラクター性…2
画…4(4.1) それなりに綺麗。
演出…2
音楽…3
総合的な評価…2

総合点…15

1期 2005-10~2006-3
2期 2007-10~2008-3
3期 2011-10~2012-3
たしか2期の時点で話についていけてなかったような気がするのですが、
そんな人が今回の話しについて行けるわけもなくという話で・・・。
1話使って前回までのまとめみたいのをやってくれていてもよかったのでは。

これから先tvk→TBS→MXというめちゃくちゃな作品はないであろうと思うので、
その点ではあれですね。



■ブラック★ロックシューター CX 1クール(8話)

ストーリー…1
キャラクター性…2
画…4(3.6) 特に崩れることもない。
演出…3
音楽…2
総合的な評価…1

総合点…13

なんだろう、
ここまで「つまらない」の一言で終わらせれる作品も珍しいんじゃないかと言うほど、
つまんない感じの作品でした。



■戦姫絶唱シンフォギア MX 1クール

ストーリー…1
キャラクター性…1
画…3(3.4) それほどよくはない。
演出…2
音楽…3
総合的な評価…1

総合点…11

なんだこのアニメは。
声優の無駄遣いというほかに感想が特にない・・・。

敵キャラがあまり動かないのはお金かかってないからしょうがないとしても、
デザインが小学生が考えたのかといいたくなるほど緊張感がないというかそっけないのが駄目だと思う。

1話の最初に墓で始まり最終話で墓で終わるみたいのありましたが、
ああいう仕込みを入れるアニメはだいたい面白いアニメになると思っていましたが、
そういうわけでもないのだと今回思いました。



・見た順番
夏目友人帳 肆→ちはやふる→灼眼のシャナIII→ラストエグザイル→ギルティクラウン→未来日記
→新テニスの王子様→ミルキィホームズ→キルミーベイベー→アマガミSS+ plus→戦姫絶唱シンフォギア
BRAVE10→輪廻のラグランジェ→ゼロの使い魔F→男子高校生の日常→パパのいうことを聞きなさい!
→あの夏で待ってる→Another→偽物語→ブラック★ロックシューター→銀魂→妖狐×僕SS

銀魂以外の作品は一気に通して見ました。



■■■■■



■ベストキャラクター賞
・ちはやふる 綾瀬千早(cvちはやふる)
キャラが魅力的でよかった。

■ベストOP賞 
・ギルティクラウン My Dearest (supercell)
曲の転調?もOP映像もよかった。

■ベストED賞 
・未来日記 Blood teller(飛蘭)
かっこよくよかった。

■ベスト声優賞・男性
・神谷浩史 (・夏目友人帳 肆・偽物語・BRAVE10)
そつなくこなす感じがよかった。

■ベスト声優賞・女性 
・茅野愛衣 (・ギルティクラウン・ちはやふる・輪廻のラグランジェ・あの夏で待ってる・ラストエグザイル・灼眼のシャナIII)
沢山今回出ているのもありますが声がよかった。

今回は比較的、分割物が多かったですかね。
分割されるだけあって、好みの問題を無視すれば作品のレベル(作画)が高いのが多いのかなという印象ですかね。

カテゴリ:2012年3月終 | コメント(2) | トラックバック(0) | top↑ |