スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ:スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

2011年12月終了アニメ

2012.03.25 Sun
今期(12月終了アニメ)を評価してみないかい?15 に参加させて頂きたいと思います。
点数などは ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 さんの基準からです。
作画の()内は四捨五入前のです。評価は四捨五入後のです。
評価の作画の項目と、評価の点で5点の項目があるときは、右に少し感想書きます。
適当に色々と感想を書いていますので、ネタバレ等あると思いますがご了承ください。



<評価項目について>
ストーリー・・・脚本、設定も含めて、破綻がないか。テーマ性を貫けていたか。そしてオチがしっかりしていたか等。
キャラクター性・・・キャラクターの魅力。キャラクターと声優の声のイメージが合っているか等。
画・・・キャラクターデザインに忠実か。作画の破綻、崩壊がないか。よく動いてるか等。
演出・・・声優の演技。盛り上がりを作れているか。BGMや挿入歌が効果的に使われているか。カメラワークや構図の工夫。各話の引き等。
音楽・・・OP・EDが作品の雰囲気に合っているか。BGMや挿入歌の評価等。
総合的な評価・・・この作品を面白いと思ったか、また満足度。他人に薦められる作品か等。



■ましろ色シンフォニー 1クール MX

ストーリー…4
キャラクター性…5 キャラが崩れることなく一貫している。
画…5(4.6) 背景なども綺麗。
演出…5 人物以外の背景などをぼかしたりくふうをよくしてる。
音楽…4
総合的な評価…5 キャラデザ声優に違和感がなくどろどろ展開じゃない学園萌えアニメが見たいなら。

総合点…28

見た覚えがないのではじめてだと思うのですが、
瞳のまわりに瞳の中の色と同じ色で寄りの時などに書き足している時がありましたが、
見慣れていないからかはまっていない時もあったように思いますが、
やっていることは面白いなと思いました。
ただ赤い色だと目が充血しているんじゃないかと思えるような時もあるような気がするので、
すこし改良が必要なのかなと思ったり。
瞳の丸い外枠をすこし赤くするとかは駄目なのかな・・・。

内容は、主人公がある意味完璧なのでうまくいっているんだろうなと思った。
まぁ女の子キャラもぎすぎすしていないので付き合ったりしてもうまくいったのでしょうが。

声優の吉田真弓さんは2004年に超変身コス∞プレイヤー、LOVELOVE?に出演されていたようですが、
そういわれればあの声か、と思って7年前のことなのでなんかすごいと思ったり。
ゲームはしないのでアニメにもっと出てもらえるとうれしいのですが。好きな声ですので。
たまたま今年はましろ色シンフォニー、俺たちに翼はない、星空へ架かる橋と主役級で沢山出ていましたが。



■アイドルマスター 2クール TBS

ストーリー…4
キャラクター性…5 12人ほどいるのにみんなキャラが立っている。
画…4(4.0) それほど崩れもしないで悪くはない。
演出…4
音楽…5 歌詞なども良い。
総合的な評価…5 特に批判する点が見当たらない。

総合点…27

ひさびさにもう2クール見たいと思わせてくれるようなアニメでした。
途中まではお気楽アニメで楽しく終わるものだと思っていたので、
弟や思い詰めて色々あった話みたく重い話になると思っていなかったので、
ちょっと面食らいました。
ゲームの完全版が出たようなので買いたいです。



■僕は友達が少ない 1クール TBS

ストーリー…4
キャラクター性…5 良いキャラが多い。
画…4(4.3) 綺麗。
演出…4
音楽…4
総合的な評価…5 TBSの萌えアニメっぽいのが好きならおすすめ。

総合点…26

内容はちょっと簡単な設定というか安直な感じもしたけれどそれなりに楽しめた。
というか内容などよりも制作会社のクオリティが高いので内容が浅くても面白さに関係ないかな。
なんとなくセクトモ100人に通じる感じを受けた。
・・・じゃなくてぐぐったらH友100人だったけれどまぁ、
なんていうかそんなに友達作ろう!と躍起にならないでもいいんだよ、みたいな。
まぁ若いころは馬鹿みたいに友達友達言っちゃうもんですよね。



■ベン・トー 1クール MX

ストーリー…4
キャラクター性…5 キャラが出来てる。
画…4(3.7) 特に崩れずそれなり。
演出…4
音楽…4
総合的な評価…5 半額弁当アニメって何だと気になったら見て損はないかも。

総合点…26

作画がそれほどレベルが高そうでもないのと、
弁当が半額になったのを買うというチープな話でしたので、
もっと作画も内容もU局なので安っぽくつまらない感じになると思っていましたが、
思ったより全然ちゃんと作られていたので驚きました。
声優も豪華なのでお金かかってそうなのではずれアニメにはならないのかな。
提供でポカリやカロリーメイトの会社ともつながっていたりしてこのアニメ会社はそういうところがうまいのかな。
・・・でもなんで主人公がすぐ強くなったのかなど疑問もある。

OPの文字フォントがドット絵みたいなのは何でだ、安っぽいなと思っていましたが、
最後らへんで気づいたのですが、多分弁当の値札と同じフォントだと思うので芸が細かいと思った。
あと悠木碧さんポケモンのに出ていますがゴールデンに出ている声優さんのエロ演技っぽいのってアレですよね。
控えめというかエロ演技なのかも微妙ですがそのなんともいえないきわどいラインの演技がまたいいんですよね。



■スーパーナチュラル:ザ・アニメーション 1クール(22話) NTV

ストーリー…4
キャラクター性…5 キャラの個性が出ている。
画…4(4.2) 基本綺麗な作画。
演出…5 見せ方がうまい気がする。
音楽…4
総合的な評価…4

総合点…26

あまり見たことのないタイプのアニメでしたが、
見るとやめれなくなるようなアニメだったような気がします。

後半は最初に考えていたのとはちょっと違った、
死んだでも生き返ったでもやっぱり死んだ、
という感じの超展開アニメに後半なっていった。
まぁそこは別にマイナスにはならないのでいいのですが。



■WORKING'!! MX 分割 今回1クール 計2クール

ストーリー…4
キャラクター性…4
画…5(4.5) あっさりしているが綺麗な作画。
演出…4
音楽…4
総合的な評価…4

総合点…25

基本的に分割2クールは好きではないですが、
この感じのアニメだと分割してもストーリーが分からなくなるわけでもないと思いますので、
ほかのアニメよりは作品の知名度を長引かせるという意味では効果的かなと思いました。
内容などは気楽に見れていいと思います。



■スイートプリキュア♪ 4クール EX

ストーリー…4
キャラクター性…4
画…4(3.8) それなり。
演出…4
音楽…4
総合的な評価…4

総合点…24

まぁなんというか、
4クールもやっているとキャラに対しての想い入れというか、
そういうのは1クールアニメや2クールアニメでは得られない感情みたいなのがあるので、
点は低くはならないですかね。
まぁ今回のプリキュアは単純に出来がよかったというのもあるでしょうか。



■マケン姫っ! 1クール MX

ストーリー…4
キャラクター性…4
画…4(4.1) 綺麗な方。
演出…4
音楽…4
総合的な評価…4

総合点…24

白いぼかしがあるものの、
比較的まともなレベルの高いパンチラが沢山あり、
ここまでのパンチラアニメを見たのは久しぶりのような。
水着の上から乳首描写のようなのもあったりしましたし良いエロアニメだったのでは。

内容は2期があってもなくてもいいような中途半端だったような気もしますが、
気になるのは主人公の生い立ちと能力と誰とくっつくかと、
最後の新キャラ程度のような気がするのでもういいですかね。



■真剣で私に恋しなさい!! 1クール MX

ストーリー…3
キャラクター性…4
画…4(3.9) それほど悪くない作画。
演出…4
音楽…4
総合的な評価…4

総合点…23

というか1話は何だったのか。
バカテスみたいなクラス間抗争みたいなアニメになるのかと思ったけれど。
いやそんなアニメがみたいわけではないので違っていいのですが。

内容的には楽しんで見れたけれど、
いまいち敵キャラなどの説明が少ないような気がして微妙。
あれ、1期見忘れたかな、みたいな。
というか分割2クール臭が強すぎてなんだかなー。



■世界一初恋2 MX 分割 今回1クール 計2クール

ストーリー…4
キャラクター性…4
画…3(3.4) 普通な作画。
演出…4
音楽…3
総合的な評価…4

総合点…22

ホモではないのでがっついて見るわけではないのですが、
萌えアニメだと直接的なエロシーンがある作品もありますが、
ストレートに描写しない作品が多いような気がしますので、
男同士のエロ描写でもちょっとくぎいってみてしまう自分がいたり。

内容は分割物ですが、それなりに覚えていたりして面白く見れました。
まぁちょっと「勘違いから発生した思い違いでドタバタ」が多くて、
単調な気もしましたが。



■gdgd妖精s 1クール MX

ストーリー…4
キャラクター性…4
画…3(3.3) 悪くない。
演出…3
音楽…4
総合的な評価…4

総合点…22

にやにやしたりしていたからか、
あごの間接が痛くなるくらいには面白かった。



■侵略!?イカ娘 TX 分割 今回1クール 計2クール

ストーリー…4
キャラクター性…4
画…3(3.3) 大きく崩れはしないがそれほど綺麗ではない作画。
演出…4
音楽…3
総合的な評価…3

総合点…21

面白いのか面白くないのかよく分からない。
1期もそれほど面白いと思っていなかったようなきがするけれど・・・。
2期目でイカ娘を見慣れてしまったからとかかもしれませんが。
あとなんとなく話の展開具合が単調な感じがするような。
ある意味見やすく分かりやすいアニメという感じでいいかもですが。



■君と僕。 1クール TX

ストーリー…3
キャラクター性…4
画…3(3.2) それほどレベルの高くない作画。
演出…3
音楽…3
総合的な評価…4

総合点…20

キャラがわからなかったというのもあると思うのですが、
キャラの性格などがわかってきた後半からより楽しめたような気がします。
というかもっとBLっぽい話になるのかと思ったらなくて拍子抜けかも知れない。
いやいらないのですが別に。



■たまゆら~hitotose~ 1クール MX

ストーリー…3
キャラクター性…3
画…3(3.2) レベルの高い作画ではないが崩れることもない。
演出…3
音楽…4
総合的な評価…3

総合点…19

あえて言うなら普通・・・。
作ってる方も「日常の普通を切り取った女の子アニメ」
として視聴者に受けてってもらいたかったのかなと思いますが、
多分作り手が思っているよりも自分は普通すぎではと感じました。
ま、朗読、展覧会などやってることは結構だいそれた事なんですけどね。
声優やキャラでARIAねた仕込んできたのは面白いかなと思いもしました。

というかアプコン放送なのは、関連作品がOVA、AT-X参加というのも関係しているんですかね。
最近アプコンはあまり見た記憶がないので何でなのかなと思いました。
でも解像度はないながらも昔のBS-iなんかよりは綺麗なので別に問題にするほどでもないかなとも。
色はCMのHVと比べると薄くなっているような。
世界観的に色を薄めたのかと思ったのだけど違うのかな。



■境界線上のホライゾン 1クール MX

ストーリー…2
キャラクター性…4
画…4(3.9) 基本的に綺麗な作画。
演出…3
音楽…3
総合的な評価…2

総合点…18

C3見た後にこれだとなんだかアニメ見る自信のような物がなくなってくる。
中盤から分割臭はするしよく分からない抗争しているしでなんだかなーです。
ま、とにかく2期は見ないですね。



■UN-GO 1クール CX

ストーリー…2
キャラクター性…3
画…4(3.7) それほど悪くない。
演出…3
音楽…2
総合的な評価…2

総合点…16

もう最初の段階で、
「やばい、ちゃんと見ないと絶対に訳分からなくなって置いていかれるから集中してみよう」
と思って一応投げないでちゃんと理解してみようとしたつもりでしたが、
結局なんなんなん?みたいな感じでした。
これ字幕なしだったらと思うと恐ろしい。

ああ、なんかこんなつまらない亡霊?アニメあったと思ったら、
うみねこのなく頃にだったかな。
このアニメはそれっぽいかも。
説明セリフが多いというか。アニメには向かないんじゃないかな。



■C3 -シーキューブ- 1クール MX

ストーリー…1
キャラクター性…3
画…4(3.6) それなりな作画。
演出…3
音楽…3
総合的な評価…1

総合点…15

新年一番初めに見るアニメがこんなアニメになるとは・・・。
間違えて2クール作品の2クールめから見てしまったのかと思うようなアニメでした。
なんというか何がどうなってるのかいまいち分からないアニメでした。
まあとにかく、一言で観想を言うとすれば、
分割2クール作品であってももう見ません、です。



■輪るピングドラム 2クール TBS

ストーリー…1
キャラクター性…3
画…4(4.1) それなりに綺麗な作画。
演出…3
音楽…3
総合的な評価…1

総合点…15

CMでオリジナル作品とアピールしていましたが、
オリジナルの悪い部分が出でいるアニメかなと思いました。

色々書きたいことはありますが、簡単に書けば、
だらだらと2クールあるからと余裕を持って話の展開をもっていかないで、
もっと必要な話をだけに焦点を合わせて話の展開に意味を持たせて、
1クールにうまく集約した方が良かったのではないかと。
・・・まぁなんというか見なくてよかったアニメでした。

あと地下鉄で事件といえばサリン事件化と思ったりしますが、
TBSはよく特集組んでいるような気がするのでそうなんですかね。



・見た順番
C3→境界線上のホライゾン→君と僕。→侵略!?イカ娘→アイドルマスター→真剣で私に恋しなさい!!
→輪るピングドラム→スーパーナチュラル→マケン姫っ!→僕は友達が少ない→ましろ色シンフォニー
→たまゆら→ベン・トー→世界一初恋2→gdgd妖精s→UN-GO→WORKING'!!

スイートプリキュア♪以外の作品は一気に通して見ました。



■■■■■



■ベストキャラクター賞
・ベン・トー 白粉花(cv悠木碧)
かわいく変なキャラでよかった。

■ベストOP賞 
・僕は友達が少ない 残念系隣人部★★☆(星二つ半) (友達つくり隊)
歌も萌えっぽくていいがOP映像の無駄にエロっぽいのもよかった。

■ベストED賞 
・スイートプリキュア♪ ♯キボウレインボウ♯(池田彩)
曲もいいがEDの3Dもすばらしく出来がよかった。

■ベスト声優賞・男性
・水島大宙 (・ましろ色シンフォニー)
へんに頼りなくなる演技になることもなかったような気がするのでよかった。

■ベスト声優賞・女性 
・悠木碧 (・ベン・トー ・境界線上のホライゾン)
声がよかった。

ましろ色シンフォニー、アイドルマスター、僕は友達が少ないの評価が高くて、
UN-GO、輪るピングドラムあたりの評価が低いのがなんだか自分はやはり萌えが好きなだけなのかと思ったり。

カテゴリ:2011年12月終 | コメント(0) | トラックバック(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。