スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ:スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

2010年9月終了アニメ

2010.11.06 Sat
今期(9月終了アニメ)を評価してみないかい?10 に参加させて頂きたいと思います。
点数などは ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 さんの基準からです。
作画の()内は四捨五入前のです。評価は四捨五入後のです。
評価の作画の項目と、評価の点で5点の項目があるときは、右に少し感想書きます。
適当に色々と感想を書いていますので、ネタバレ等あると思いますがご了承ください。



<評価項目について>
ストーリー・・・脚本、設定も含めて、破綻がないか。テーマ性を貫けていたか。そしてオチがしっかりしていたか等。
キャラクター性・・・キャラクターの魅力。キャラクターと声優の声のイメージが合っているか等。
画・・・キャラクターデザインに忠実か。作画の破綻、崩壊がないか。よく動いてるか等。
演出・・・声優の演技。盛り上がりを作れているか。BGMや挿入歌が効果的に使われているか。カメラワークや構図の工夫。各話の引き等。
音楽・・・OP・EDが作品の雰囲気に合っているか。BGMや挿入歌の評価等。
総合的な評価・・・この作品を面白いと思ったか、また満足度。他人に薦められる作品か等。



■けいおん!! 分割 今回2クール 計3クール TBS

ストーリー…4
キャラクター性…5 キャラが良い。
画…5(4.7) 崩れることはとくになかった。作画レベルも高く常に綺麗。
演出…4
音楽…5 OPEDもいいがBGMも面白みがある。
総合的な評価…5 おすすめできない理由が見当たらない。

総合点…28

最後は意外にあっさりめだったなあと思った。
もし24話を最終回に持ってきていてもあっさりしているなと思ったと思う。
もっと泣かせに入るのかと思っていたので。

しかし、ここまで日常を主眼において話を進めているのに、これほど評判がいいのもすごいと思う。
まあ、軽音部の生活は視聴者には日常じゃない人が多いだろうからが日常なのかは分からないけれど。
というか、男子がクラスに居たらどうなっていたんだろう。女子高設定でほんと良かった思いますよ。

・・・正直、1期では、キャラの魅力はそれほどには感じていなかった。
けれど、2期だとある程度キャラの特徴も分かっているので、キャラの魅力を推し量れた部分があると思う。
特に、むぎがあんなに好奇心旺盛なキャラだとは思っていなかったので、なんか好きになってしまった(笑
1期見返したいなあ。



■戦国BASARA 弐 分割 今回1クール 計2クール TBS

ストーリー…4
キャラクター性…4
画…5(4.9) 崩れることは1シーンもなかった。作画レベルも高く常に綺麗。
演出…5 バトルシーンなど見ごたえがある。
音楽…4
総合的な評価…5 作画のよさを見るために内容や戦国ものに興味がない人でも見ても損がないと思う。

総合点…27

すごい作画アニメだった。
あまり戦国ものに興味がないので登場人物があまりよくわからなくて、
いまいち何がどうなってるのかわからなかったけれど。



■生徒会役員共 1クール MX

ストーリー…4
キャラクター性…5 キャラが良い。
画…4(4.2) 作画レベルは安定しているが、それほど描きこみは多くない。
演出…5 構成がうまい。
音楽…4
総合的な評価…5 1話が気に入れば、全話面白く見れるはず。

総合点…27

かなり面白くテンポも良かったのですらすら見れた。
アニメの中でアニメの話をする話、生徒会役員共の後釜の薄桜鬼を話中に入れたり、
他のアニメだとなかなか見れないので、面白かった。
というか、原作4コマなのか・・・。4コマ原作ははずれが少ない・・・のか。



■みつどもえ 1クール MX

ストーリー…4
キャラクター性…4
画…5(4.6) 作画レベルが安定していて崩れない。綺麗。
演出…5 声優の演技、演出がうまい。
音楽…4
総合的な評価…5 ちょっとバイオレンスなロリアニメが見たければお勧めかも。

総合点…27

個人的には、2話の保健室での尿検査関連の気持ち悪い話さえなければ、
ほかにもちょっとグロイと思うシーンはいくつかあったけれど、
なかなか面白くて完成されてるアニメだと思った。
最初から、勘違いが勘違いを生んでひと騒動、という流れが多かったので、
後半もそんな感じだと飽きるかと思ったけれど、飽きずに笑えた。
しかし、ブリッジなんて聞いたことないアニメ会社だったから、作画アニメになるとは思ってもいなかった。
調べたら、ケロロ軍曹を作ってるアニメ会社みたいで、そりゃあ作画も演出も良い訳だと思った。



■会長はメイド様! 2クール TBS

ストーリー…4
キャラクター性…5 キャラが立っている。
画…5(4.5) 崩れることはなく安定して綺麗。キャラデザも安定している。
演出…4
音楽…4
総合的な評価…5 いわゆる王道のラブコメが好きならお勧め。

総合点…27

何をとっても良くできているアニメだった。



■RAINBOW 二舎六房の七人 2クール NTV

ストーリー…4
キャラクター性…4
画…5(4.6) 崩れることはなく安定して綺麗。キャラデザも安定している。
演出…5 構成がうまい。
音楽…4
総合的な評価…5 暴力的な表現が平気で、男のかたい友情ドラマみたいのが好きならお勧め。

総合点…27

物語の中盤以降、少年院みたいな場所の話だけで1クールでうまく終わらせておけばよかったのではないかと思ったが、
終わってみれば、後半の仲間同士の他愛のない話も、キャラが濃いおかげかそれなりに面白いと思った。



■HEROMAN 2クール TX

ストーリー…4
キャラクター性…4
画…5(4.8) 人物作画、背景ともに崩れることなく綺麗。
演出…5 カメラワークなどはうまいと思った。
音楽…4
総合的な評価…4

総合点…26

なかなか面白かったと思う。
ちょっと話が作られすぎてるかなと思うようなこともあったけれど、
作画が綺麗なこともあって妙に話に入っていけたかも。



■あにゃまる探偵 キルミンずぅ 4クール TX

ストーリー…4
キャラクター性…5 キャラデザがかわいいし、声優さんも合っていてよかった。
画…4(4.0) 良くない時もあったが、平均すれば少し良い方。
演出…4
音楽…4
総合的な評価…4

総合点…25

最後の10話くらいは、ちょっとかけあしっぽく進んだ感はあるけれど、
終わってみれば、うまくまとめていたのかなと思った。



■世紀末オカルト学院 1クール TX

ストーリー…4
キャラクター性…4
画…4(4.4) 崩れることもなく、綺麗なほう。
演出…4
音楽…4
総合的な評価…4

総合点…24

個人的には、空中バトルになるような超展開は、オカルトというタイトルからして、
リアル志向の強いアニメだと思ったので避けてほしかったのですが、
最後のどとうのたたみ掛けるような展開がそれなりに良かったのでまあいいかという感じになったかも知れない。
あと、お父さんがサンタ姿で来た時は泣きそうになった。
それと、最後は映画を見ているようでなんか良かった。時かけみたいな・・・。
オリジナルアニメでこの出来ならまあまあ上出来だったと思う。



■学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 1クール MX

ストーリー…4
キャラクター性…4
画…4(4.4) 作画レベルは高く安定していて崩れることなく綺麗。
演出…4
音楽…3
総合的な評価…4

総合点…23

なんか、毎話早く次が見たいと思っていたわりには、点数が高くならないな・・・。
途中でどうせ1クールでは収まらないと見当がついて、また分割だと嫌気が差したからか。
6話くらいまでは良かったけど、ロリ要員と犬が出てきたあたりから、ちょっと話が安っぽくなってきたような・・・。
それに不要なキャラが多いような気がする。悪役先生とその取り巻きも、あまり必要だったとは思えない。
1話しか出ないゲストキャラの声優に、有名声優を使ったのは、「このキャラこの後も出てくるのか」と思わせておいて、
すぐ死ぬキャラだったりして、見ていてちょっと驚いたりして、うまい人選だったと思う。
お金がないアニメだと出来ないのかも知れないけれど他のアニメだと少ないような気がする。



■祝福のカンパネラ 1クール MX

ストーリー…4
キャラクター性…4
画…4(4.0) とくに崩れることもなく、綺麗なほう。
演出…4
音楽…3
総合的な評価…4

総合点…23

ちょっと話の展開が速く感じたりしたけれど、
それでもうまくまとまっていたと納得させられるだけの技量がこのアニメスタッフにはあったと思う。
作画が同じレベルを2クールやっても保てるなら、2クールでもっといろいろキャラの掘り下げなどしているのも見たかった。
最初は、主人公と誰がくっつくんだと思っていたら、そう言う展開にならずに、ちょっと意外だった。
でも恋愛ざたを話に本格的に取り入れなかったのは良かったと思う。



■黒執事II 分割 今回1クール 計3クール TBS

ストーリー…3
キャラクター性…4
画…5(4.7) 崩れることは1度もなく安定して綺麗。
演出…4
音楽…3
総合的な評価…4

総合点…23

声優作画もいいので何も考えなければ楽しく見ていられるのですが、
ちょっと内容的になにを目的に主人公が行動してるのかがわかりにくかったかもしれない。
最後の場面を見るに不老不死・・・ってかんじですがそういうわけでもないだろうし・・・。
って、復讐復讐って言っていたかそういえば。
なんだか、復讐の対象と主人公が入れ替わってたりして、わかりにくかったかも。
1期見てたけど、時間がたってるから大体の内容を忘れていたから大変だったかも。



■セキレイ~Pure Engagement~ 分割 今回1クール 計2クール MX

ストーリー…4
キャラクター性…4
画…4(4.2) 途中少し作画が甘くなることもあったが、特に崩れることはなく、基本的に綺麗。
演出…4
音楽…3
総合的な評価…4

総合点…23

9、10話位まで見たときに、話の回収があまりできていないように感じたので、
もしかしてまた分割なのかといやな予感がしたのですが、
最後はそれなりにうまくまとめてくれていてよかった。
といか、1話だけだったけれど、夜の11時代に修正なしの乳首描写してたのにはやられた。



■ストライクウィッチーズ2 分割 今回1クール 計2クール MX

ストーリー…4
キャラクター性…4
画…4(4.2) 特に崩れることもなく綺麗なほう。
演出…4
音楽…3
総合的な評価…4

総合点…23

間違えて12話からみて、1期のおさらいか、と思った。
最初声優が変わったのきづかなかったけれど、途中できづいた。
面白いと聞かれれば、キャラがかわいいから面白くみれたけど、
結構内容はあっさりしていたような。



■オオカミさんと七人の仲間たち 1クール MX

ストーリー…4
キャラクター性…4
画…4(4.3) 作画レベルが基本的に安定していて綺麗。
演出…3
音楽…3
総合的な評価…4

総合点…22

何も考えないで見ている分には、ナレーションで笑えたりして結構面白いと思うのですが、
ちょっと突っ込みどころが見つかってしまうと、そこが気になって仕方がないことになるアニメかもしれないと思った。
2期分割ありきで話が進んでるからかわからないけれど、ちょっとあれです。
デュラララ!!にストーリーが似ているような気がしたけれど、よくある話なのかな。



■夢色パティシエール 4クール NTV

ストーリー…4
キャラクター性…4
画…3(3.2) 基本的にそれほど綺麗ではない。
演出…3
音楽…4
総合的な評価…4

総合点…22

それなりに楽しんで毎回見ていた。
最後の終わらせ方は、2期も見たいと思わせるような出来だった。



■裏切りは僕の名前を知っている 2クール MX

ストーリー…3
キャラクター性…3
画…4(4.3) 基本的にそれなりに綺麗。
演出…3
音楽…3
総合的な評価…3

総合点…19

だらだら見ていたっていうのもあるけれど、
あまり何がしたいアニメだったのかよく分からなかった。
それほど転生という状況をうまく使えていたと思えない。



■あそびにいくヨ! 1クール tvk

ストーリー…2
キャラクター性…2
画…4(4.0) 崩れることもなく綺麗なほう。
演出…2
音楽…3
総合的な評価…2

総合点…15

おもしろくない。
少し見返したらエロもあったりで楽しめたところもあったとは思うけど微妙な作品だった。
我が家のお稲荷さま。にキャラデザが似ているので、制作会社が同じかと思ったら違った。
ただキャラデザ考えたイラストレーターが同じみたいなので似たのか。
主人公の声の人、聞いたことないと思ったけど、調べたら、
あにゃまる探偵キルミンずぅの猪俣ケン役の人か・・・。
言われればそうだ。



・見た順番
HEROMAN→あにゃまる探偵→黒執事II→セキレイ→オオカミさんと七人の仲間たち→みつどもえ→夢色パティシエール
→会長はメイド様!→RAINBOW→ストライクウィッチーズ2→生徒会役員共→祝福のカンパネラ→世紀末オカルト学院
→学園黙示録→あそびにいくヨ!→戦国BASARA弐→裏切りは僕の名前を知っている→けいおん!!

HEROMAN、あにゃまる探偵、夢色パティシエール、以外の作品は一気に通して見ました。



■■■■■



■ベストキャラクター賞
・生徒会役員共 天草シノ(cv日笠陽子)
「へこへこ」がよかった。

■ベストOP賞 
・けいおん!! GO!GO! MANIAC(放課後ティータイム)
聞いてて楽しい。テンポ感がよかった。

■ベストED賞 
・けいおん!! NO,Thank You!(放課後ティータイム)
EDの映像の「まだちょっと、遠慮したいの」の後に「No,Thank You!」と文字で出るのがよかった。

■ベスト声優賞・男性
・浅沼晋太郎 (・生徒会役員共・オオカミさんと七人の仲間たち・裏切りは僕の名前を知っている)
生徒会役員共の演技がうまい具合にはまっていてよかった。

■ベスト声優賞・女性 
・日笠陽子 (・けいおん!!・世紀末オカルト学院・生徒会役員共)
今期はこの人にやられた。ちょっとはずしたような演技がよかった。



上の5個の評価は、あえてけいおん!!はずしてみようかな、と思ったけれどやはり音楽でははずせなかった。
というかけいおんOPED前期も後期もよくてまよいまくりました。

(総評、評価、感想、最終回、11話、12話、13話、24話、25話、26話)一応

カテゴリ:2010年9月終 | コメント(0) | トラックバック(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。